Edited at

PHPの高速化についての調査

PHPの高速化が気になってしまったので調べてみた。

プログラミングでは、実行速度を向上させたいときJITコンパイラを使う。


JITとは

JITコンパイルは「Just In Time」の略語で

コードが実行されるその時にコンパイルする。

これにより実行速度向上を図れる。

PHPではJIT技術はまだ直接採用されておらず、

JIT技術を採用したPHP実行環境としてHHVM(HipHop Virtual Machine)がある。

ちなみにHHVMはFacebookが開発しておりC++で実装されているようです。

HHVMはPHP5のコードを動かすことで高速化の恩恵を得ていたが

PHP7ではHHVMを利用することは推奨されていないようです。

これは、PHP7で十分速いのでHHVMを使用するメリットが無いからでしょう。


速度検証実験

PHP 7.0 vs. HHVM 3.10 Performance Tests

にてPHP5.5、PHP5.6、PHP7.0、HHMV3.10の比較実験が紹介されている。

この結果だとPHP7.0が実行速度の面では最速という事実がわかる。

しかし、メモリの使用量に関してはまだHHVMが少なく

HHVMに軍配が上がるといったところだ。

しかし、PHP7.0は過去のヴァージョンよりも速度、メモリの使用量共に

優れているので最新版を使用するのがベストであろう。

現時点では、PHP8.0でJITが実装されるのではないかと期待されているので

さらなる高速化が将来できるかもしれない。


文献

PHP 7.0 vs. HHVM 3.10 Performance Tests

PHP7 と HHVM/Hack 言語って何が違うの?