Help us understand the problem. What is going on with this article?

nodebrewでNode.jsをアップデートする

久しぶりにバージョンを確認したら中々古いものだったのでアップデートしまして、その流れを忘れないように備忘録も兼ねて。

そもそもnodebrew入ってないよ!という人は

curlコマンドでインストールして

curl -L git.io/nodebrew | perl - setup

PATHを通して

export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH

設定ファイルをリロードして

source ~/.bashrc

インストールできたか確認

nodebrew help

おしまい!

nodebrewでNode.jsをインストール

インストールのコマンドは幾つかあってこんな感じです。

# バージョン指定でインストール
nodebrew install-binary {version}

# 安定版インストール
nodebrew install-binary stable 

# 最新版インストール
nodebrew install-binary latest 

基本的にはinstall-binary stableで安定版インストールが良いと思います。
安定してなくて良いからとにかく最新のやつ!という方はinstall-binary latestで。

このバージョンでやりたい、という方はinstall-binary {version}でバージョンを指定してインストールしましょう。
{version}のところはv1.0.0みたいな感じで指定します。

install-binaryinstallとありますが、
通常のinstallは使う場面があるのか不明だったので載せていません。
install-binaryなら数秒で終わるのが、installだとソースからコンパイルしている影響で数十分かかったりする。)

インストールしたバージョンのリストを表示

ちゃんとインストールできたか確認してみましょう。
下記のコマンドで、インストールしたバージョンを表示できます。

nodebrew list

使用するバージョンを指定

Node.jsのインストールができたら使用するバージョンを指定してあげましょう。
バージョンの指定コマンドも幾つか種類があります。

# インストールしたリストの中からバージョンを指定
nodebrew use v0.1.99

# インストールしたリストの中からv0.1系の最新版を指定
nodebrew use v0.1.x

# インストールしたリストの中から安定版を指定
nodebrew use stable

# インストールしたリストの中から最新版を指定   
nodebrew use latest

基本的にはインストールしたものの中から最新のバージョンを指定してくれるlatestで良いと思いますが、
安定版と最新版の両方をインストールしていて安定版を指定したいという時はstableにすれば良いのではないでしょうか。

バージョンの確認

バージョンの指定ができているか確認してみましょう。
下記のコマンドで、現在のNode.jsのバージョンが確認できます。

node -v

指定したバージョンが表示されたらアップデート完了です。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした