LoginSignup
36

More than 5 years have passed since last update.

Thunderbirdのメッセージフィルタを移行する

Last updated at Posted at 2016-09-30

前書き

Thunderbirdのメッセージフィルタの移行はMessage Filter Import/Export Enhancedを使うことが多いらしいが、Thunderbirdのアドオン管理機能からは検索されず、更新もしばらくされていないので使いたくない。

動作環境

移行元 Thunderbird 45.3.0 (Arch Linux 64bit)
移行先 Thunderbird 45.3.0 (Windows 10 64bit)
前のバージョンでも問題ないと思われる。

操作

そもそも、メッセージフィルタの設定ファイルがどこにあるのかわかれば、そのファイルを移行すれば問題ない。
ファイルはmsgFilterRules.datというもので、これを適宜コピーなどすればいい。
場所は
Linuxの場合
~/.thunderbird/[profile].default/[Mail or ImapMail]/[domain]/msgFilterRules.dat
Windowsの場合
$HOME\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles\[profile].default\[Mail or ImapMail]\[domain]\msgFilterRules.dat
Macだと
$HOME/Library/Thunderbird/Profiles/[profile].default/[Mail or ImapMail]/[domain]/msgFilterRules.dat
にある。

[Mail or ImapMail]はpopかImapかで代わる(と思う)。

移行先では
1. Thunderbirdの停止(終了)
2. 該当ディレクトリ/フォルダにコピー
3. Thunderbird起動

参考

Thunderbirdのフィルタの移行・バックアップの取り方 | ネット衆善奉行
Thunderbirdのメッセージフィルタ移行 - hiraiva.log
Thunderbird 24.2.0 のメッセージフィルターを移行する | M-Gate

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
36