Help us understand the problem. What is going on with this user?
@Sekky0905
最近GoとGCPに戻ってきました。 以前は、GAE/Go、AWS、TypeScript、Angular、Vueをやっていました。

東京都

Comments
@masalennon 編集リクエストありがとうございます! 修正リクエスト採用させていただきました! [こちらの記事、非常に参考にさせていただいています。大変感謝いたします。細かいですが、`Pro...
@satoshi-n 編集リクエストありがとうございます。 採用させていただきました。 [&#x2Fがバックスラッシュになっていたので、スラッシュに変更しました。 また、 -->のEscape後の文...
@taakuuyaa さん、編集リクエストありがとうございます! 採用させていただきました! [ポインタ型変数とポインタ変数はおそらく同義で使っておられると思いますので統一させていただきました。](...
@TelBouzu 編集リクエストありがとうございました! 適用させていただきました。 [タイトルの漢字間違ってました](/Sekky0905/items/83ebcb3cc287f95a32a0/...
@84d010m08 さん、編集リクエストありがとうございます。 タグを修正しました! [タグからカンマを削除](/Sekky0905/items/447efa04a95e3fec217f/patc...
@TelBouzu さん、編集リクエスト取り込ませていただきました! ありがとうございます!
@daikiojm ありがとうございます。ご指摘の箇所を修正いたしました。 [js-JP → ja-JP](/Sekky0905/items/565060b4764eb4c68bec/patches...
ご指摘反映させていただきました。 ありがとうございました。
@Nawada さんご指摘ありがとうございます
@ronkovic コメントありがとうございます。 そうですね、ただ、記事内のサンプルは `Observable.create` の引数に `subscribe関数を渡すんだよ` ということを強調した...
@shiracamus ありがとうございます! Python勉強開始したばかりなので、勉強になります
@shiracamus ありがとうございます! `for i in range(1, 101):` の方がPythonらしい書き方なんですね! コードを追加させていただきました!
@howdy39 さんコメントありがとうございます。 そうだったんですね、知らなかった...
@howdy39 さんありがとうございました。 動きました。コメントでいただいた方がはるかにスマートでした。 追記として、ご指摘いただいた箇所を修正したコードを記載させていただきました。
@saka1029 さん コメント、ご指摘ありがとうございます。 > ユークリッドの互除法の実装なら負の数は入り口ではじく。 最大公約数を求めるメソッドなら絶対値を取ってユークリッドの互除法を適用す...
@howdy39 さん、 コメントありがとうございます。 > プログラミングも同様で、アウトプットを通すことで「理解できていなかった」「勘違いしていた」「こんな使い方もあったんだ」と思うことがよくあ...
@7of9 さんコメントありがとうございます > 「出来の良い本」で「今の自分より少し上の難しさ」の本に会うことができれば、概念の理解や知識の吸収が捗ると経験しています。 本当にそうですね。そのよ...
@scivola さんコメントありがとうございます。 > 分からないから読んでいるのに,分かっている人にしか分からないような書き方をしている本て,実は少なくないんですよね。 私もそう思います。 >...
@alt さん、記事内のコードの表示方法についてのご指摘ありがとうございました。 ご指摘の通り修正させていただきました。
@alt さん、リンクのご指摘ありがとうございました。 ご指摘いただいたように、リンクを予測しやすいように変更しました。
@comefigo さん、初めまして。 コメントありがとうございます。 職場と先輩に恵まれたおかげで、記事に記述したことを意識するようになれました。 実際、この記事に記述したことの多くは、先輩から...
  • 1 / 1
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした