Laravelバリデーションで日本語を禁止するには? (疑問込み)

More than 1 year has passed since last update.

まえおき

私の理解の問題があるかもしれませんので、これ以外の解決方法があればご教授願えれば幸いです。

問題

laravelのバリデーションにある alpha_numを利用してアルファベットと数字でのバリデーションを行おうとした所、日本語のままで行けてしまいます。

例えば、ユーザーが入力してフォルダ生成をさせるのに、日本語を使われると困ったなと・・・

解決方法

正規表現をつかいます。(regix: ******)

例えばrequest から nameをバリデーション

$this->validate($request, [
'name' => 'regex:/^[a-zA-Z0-9]+$/'
]);

非常にシンプルですが、とりあえず動作は問題なさそうです。

他に参考として

alphaバリデーションについて(alphaバリデーションを使用しても、日本語の入力ができてしまいます。)

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.