C#
Unity
Rider

Unity+Riderのすすめ ~Context ActionでSerializeFieldを爆速で!~

RiderのContext Actionを使えば、SerializeFieldを爆速で書くことができます。

Context Actionは、

Mac : ⌥ + Enter 
Win : Alt+Enter

で実行できます。

まずは、フィールドにSerializeField属性を付ける例。

serialized.gif

次は自動実装プロパティを、SerializeField属性つきのバッキングフィールドに変換する例。

property.gif

最後にNonSerialize属性をつける例。

nonserialized.gif

MonoBehaviourやScriptableObjectのサブクラスでないとできませんが、便利!