.NET Core CLIのプレビュー版が入っているマシンでバージョンを指定して実行するために、global.jsonを使う

2019年5月現在、.NET Coreと.NET Core CLIは、


  • プレビュー : .NET Core 3

  • 正式版 : .NET Core 2.2

となっています。

プレビュー版を試しながら、正式版で開発という人もいるかと思います。

さて、一つのマシンに正式版とプレビュー版が同居していると、.NET CLIを使った時、より新しい方であるプレビュー版が使われます。

製品リリースを行う場合、プレビュー版でなく製品版を使いたいですね。

.NET CLIでバージョンを指定するには、global.jsonを利用します。

詳しくは、次のマイクロソフトの公式ドキュメント「global.json overview」を見てください。

https://docs.microsoft.com/en-us/dotnet/core/tools/global-json