Help us understand the problem. What is going on with this article?

Qiita gemを使ってみる!

More than 3 years have passed since last update.

前提

Qiitaのアカウントを取得済みであること

アクセストークンの発行

QiitaのTopページを開き、赤枠の「設定」を押下する
スクリーンショット 2017-02-11 18.15.56.png

赤枠の「アプリケーション」を押下する

スクリーンショット 2017-02-11 18.17.07.png

赤枠の「新しくトークンを発行する」を押下する
スクリーンショット 2017-02-11 18.17.25.png

赤枠の「説明」を入力、「スコープ」のチェックボックスは用途に合わせて、チェックする

スクリーンショット 2017-02-11 18.21.33.png

赤枠の黒塗り部分にアクセストークンが記述されている
スクリーンショット 2017-02-11 18.21.52.png

gemのinstall

以下のコマンドを実行する

gem install qiita

bundle install

これで準備は完了!

実際にAPIを呼んでみる

ここは実装によるので、処理を記述する場所はどこでもよいです、controllerでもmodelでもjobでも。

先ほど取得したアクセストークンを設定する

client = Qiita::Client.new(access_token: "取得したアクセストークン")

自分のqiitaIdを使用して、自分の情報を取得する

client.list_user_items("自分のqiitaId")

これでjson形式のレスポンスが返ってきます!

終わりに

すごく簡単に取得できるので、是非やってみてください。
ただ「いいね」数を取得したかったんですが、qiitaチームに入ってないと「いいね」は取れないようです残念笑

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした