Ruby
Rails
Facebook
OmniAuth
RubyOnRails

5分でfacebookログイン情報の審査申請

オリジナルアプリ作成してリリースした際、facebookにitem審査通すの忘れてしまいログインエラーとなってしまいました。自分が使いたいfacebook情報によっては審査を通過する必要があります。

ちなみにemailpublic_profile(利用者の氏名、プロフィール写真、性別、年齢層などの基本情報)・user_friends(利用者の友達でアプリを利用している人のリストへのアクセス)はデフォルトで利用可能です。

それ以外の情報を利用するにはfacebookへの申請が必要です。
審査の手順は以下です。

  1. 利用したい情報(item)を選択
  2. オリジナルアプリでどのように情報(item)が利用されているか明瞭に撮影
  3. 審査申請

例えば、今回私が使いたかったのはuser_birthday(ユーザーの誕生日)です。
では手順通り説明していきます。

① 利用したい情報(item)を選択

  • facebook for developppersのダッシュボードから「アプリレビュー」の項目を選択します。 https://developers.facebook.com/
  • 次に、利用したい情報(item)を選択します。

スクリーンショット 2018-03-12 22.49.27.png

② オリジナルアプリでどのように情報(item)が利用されているか明瞭に撮影

詳しくは以下から確認していただければと思いますが、利用したい情報がどこでどのように使われているかをわかるように撮影します。
https://developers.facebook.com/docs/facebook-login/review/examples/?locale=en_US#screencast
MacならQuick timeが一番簡単かもしれません。
https://ushigyu.net/2012/12/14/quicktime_player_display_recording/

こちらが実際に撮影したもの流れになります。
(私の場合はuser_birthday、つまり誕生日の情報をプロフィールに載せたいということです。)

  • top画面
    スクリーンショット 2018-03-12 23.16.58.png

  • facebookログイン
    スクリーンショット 2018-03-12 23.17.04.png

  • プロフィール画面で誕生日情報を利用していることを見せました
    スクリーンショット 2018-03-12 23.17.43.png

③ 審査申請

審査申請して終わりです!
スクリーンショット 2018-03-12 23.27.32.png

以上の操作で次の日には申請は通過できました。

皆さんも簡単なのでぜひ!
記事に関するfeedbackもお待ちしています。

ちなみに今回作成したプログラミングレビュワーマッチングアプリはこちらです!
ぜひ立ち寄って行ってください。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

@ninnin737
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

こちらのfeedbackもお待ちしています。
ご協力を!