Edited at

Raspberry Pi をMacでセットアップ忘備録 7 - GPIO液晶の取付

More than 3 years have passed since last update.

Raspberry PiのiMacを利用したセットアップ忘備録です。


  1. 初期設定


  2. 無線LANと接続


  3. SFTPと接続

  4. USBスピーカーと接続


  5. USBマイクと接続


  6. VNCでリモートデスクトップ


  7. GPIO接続の小型モニタ取付 <<


環境


  • Raspberry Pi2 ModelB (raspbian-wheezy)

  • PLANEX 無線LAN子機 (USBアダプター型) GW-USNANO2A (FFP)

  • cocopar Raspberry Pi ラズベリーパイ に適応する 2.4インチ ディスプレイ タッチパネル+タッチペン


本体への取付

cocopar Raspberry Pi ラズベリーパイ に適応する 2.4インチ ディスプレイ タッチパネル+タッチペンRaspberry Pi ModelA+/B/B+ も適応 Designed for Raspberry Pi A+,Compatible with Raspberry Pi 2 module B/B+//B Support touch and camera

GPIO端子に差し込む。特にはんだ付けなどは必要ない。


ドライバのインストール

Drive the LCD

上記サイトの"LCD-show-151102.tar.gz"よりドライバをダウンロードする。

SFTPを利用してRaspberry Piにアップロードする。($ cd /home/pi/ 直下においた)

サイトの説明に沿って解凍実施。


ssh

$ tar xvf LCD-show-151102.tar.gz


ディレクトリに移動。


ssh

$ cd LCD-show/


今回は2.4インチのものなので以下コマンド実施。


ssh

$ sudo ./LCD32-show


あとは自動的に再起動される。

IMG_8186.jpg


参考にさせていただきました

Raspberry Pi B+用のGPIO液晶買ってみた - えとかみブログ