Edited at

Raspberry Pi をMacでセットアップ忘備録 6 - VNCでリモートデスクトップ

More than 3 years have passed since last update.

Raspberry PiのiMacを利用したセットアップ忘備録です。


  1. 初期設定


  2. 無線LANと接続


  3. SFTPと接続

  4. USBスピーカーと接続


  5. USBマイクと接続


  6. VNCでリモートデスクトップ <<


環境


  • iMac Late 2013 (OSX 10.11.3)

  • Raspberry Pi2 ModelB (raspbian-wheezy)

  • PLANEX 無線LAN子機 (USBアダプター型) GW-USNANO2A (FFP)


MacにVNCクライアントをダウンロード

Download VNC® software

上記よりMac向けのクライアントを選択してダウンロードする。

※ 余談だが、ChromebookにはVNC® Viewer for Google Chrome™ - Chromeウェブストア、iPhoneにはVNC Viewer - iTunesといったクライアントアプリが用意されているので、様々な機器でRaspberry Piのデスクトップ画面をリモート操作する事が出来る。


Paspberry PiからVNCサーバーを起動させる

VNCサーバーを立てるには、Linuxのパッケージソフトtight vncを利用されるケースが多いらしい。


ssh

$ sudo apt-get install tightvncserver


でインストール。まずはパスワードの設定をする。


ssh

$ vncserver

You will require a password to access your desktops.

Password:
Verify:
Would you like to enter a view-only password (y/n)? n

New 'X' desktop is raspberrypi:1

Starting applications specified in /home/pi/.vnc/xstartup
Log file is /home/pi/.vnc/raspberrypi:1.log


パスワードは4〜6文字で設定する。この場合はディスプレイ番号:1という事。

解像度などのオプションをコマンドから設定する事が出来る。


ssh

$ vncserver :1 -geometry 1280x800 -depth 24

A VNC server is already running as :1

この場合はディスプレイ番号:1 で -画面1280X800ピクセル -色深度24ビット という設定をしている。


Macから受信する

VNCクライアントアプリを立ち上げ、VNCアドレスを指定する。

1.png

先ほど確認したディスプレイ番号を指定。

2.png

先ほど設定したパスワードを指定。

3.png

動作は機敏とは言いがたいので確認作業などの利用が良いと思う。


参考にさせていただきました

Raspberry PiにVNCで接続する

Raspberry Piの設定【VNCサーバ(tightVNC)の設定】