thinkpad
BIOS
Hackintosh

Thinkpad x230でhackintosh-highsierraが動いた夢をみた話

 Thinkpad x230でhackintoshが作れてbluetoothとwi-fiが動いた話

この記事は Thinkpad x230でhackintoshを作る夢を見ようとしてこけた話 の続きです。

※こんなもの作ってないで買ってください.macはmacのハードだからいいんですって1001億回言ってる.

Hellw CQ! というわけでぱぴぷりんです。

さて、今回はThinkpad x230 でhackintoshを作ろうとした(現在進行形)のお話の続きで
airdropも普通に動きます、赤乳首も動きますが挙動があれなので僕はあんまり使いません。
DVIは動きません。だってMacにはないもの...
前回ぶち壊したwi-fiカードも入れ替えられました。かなり遠回りをしますので、挑戦する人は頑張ってください。

[勧告]thinkpadx230でhackintoshを作る人

CPUをi7にしたいなどの理由がない限りはx220で作ることをお勧めします。
理由としてはx220の方がwi-fiカードを認証させるのが楽だからです。windows上から改造BIOSに書き換えることでwhitelistを除去できます。
x230はbiosチップに改造BIOSを直接書き込みます。これが大変
キーボードの好みもあると思います。修羅の道を行きたい方はx230でやってください。

必要アイテム

・macbook(なしでやる人もいますがとても大変です。)
・thinkpad x230 & ACアダプタ

PCスペック

プロセッサー インテル® Core™ i5-3320M プロセッサー
プロセッサー動作周波数 2.60GHz
メモリ 2.60GHz
ハードディスク   MX300 CT275MX300SSD1 525GB
wi-fi card BCM943228HMB 802.11a/b/g/n (他にも使えるものがあるっぽいので調べてください。)

結果

te.gif

前回どうして入れられなかったのか

unibeastを使わずにinstallusbを作ったらできませんでした。
unibeastは落とすためにはサイトに登録しないといけないんですが、toolsにあります。詳しくは参考URlをみてください。

参考URL

↓この僕のgitです。使ってもいいですが作成元から撮ってきた方がいいと思います。
https://github.com/zaizchan/hackintosh-ThinkpadX230-HighSerra

作成元です。この通りにやればできます。
https://github.com/xxx10101xxx/ThinkPad-X230-macOS

参考動画
インストール後の動作はしなくてもいいです。その代わりに上のURLを参考にしてください。

hackintoshのインストール

上のURLを参考にしてください。簡潔にまとめると

macでの作業

0.gitからmasterブランチからフォルダを落とす

1.MacOSでOSのインストーラを落とす

2.USBフォーマット

3.unibeastで焼く。このとき言語設定を英語にして、時間設定を2012〜2013あたりにする
僕は日付を2013/11/23とかにしました。
※日付変えるとインターネットに通信できなくなるので、インストールUSB作った後に設定を戻してください。

4.efiMounterでUSBマウント mounterも落としてきたファイルにある

5.落としてきたフォルダのkent/otherを入れる。

6.wi-fiとbluetooth使いたい人はconfig.plistをWiFi-4352/config.plistに入れ替えて、SMBIOSタブでシリアル番号、BoardSerialNumber、SmUUIDを生成します。[システムパラメータ]タブでCustomUUIDを入力します。

plistのコンフィグを変更するときは、Clover Configuratorを使ってください。

7.i5,i3の人はUSBのNullCPUPowerManagement.kextをkents/otherに入れる
SSDT.aml内の/EFI/CLOVER/ACPI/patchedを消す

thinkpadでの作業

8.thinkpadにUSBを刺してインストールする
biosの設定はここのsetup guide を参考にしてください。

9.ハードディスクと、usbをefiマウントして、usbのcloverファイル等をハードディスクにコピーする(これをするとUSBなしでhackintoshがbootできるようになる)

  1. i3,i5の人はTools/ssdtPrGen.sh-Beta の ssdtPRGen.shを動かします ターミナルから
    sudo sh ssdtPRGen.sh
    をするとうまく成功した場合
    ~/Library/ssdtPRGen/ にSSDT.aml ができるのでハードディスクの/EFI/CLOVER/ACPIに入れますもしくは入れ替えます。 その後kents/other/NullCPUPowerManagement.kextを消します。 ※なんかうまく生成できないよって人はここから取って入れ替えたも大丈夫です(多分;;)

11.thinkpadのトラックポイントを使いたいならkents/other/voodooPS2controller.kentを上記URLのものに変える
※僕が使用している段階だと、たまに死んだり。再起動後は動いたりと挙動が安定しないのでインストール元から落とした方がいいと思います。↓
トラックポイントインストール元

12.other/kent/ と WiFi-4352/Extra-Kexts/の中身をデスクトップにばらまいてkentbeastを使って当てる.(System/Library/Extensions)の方

13.Kentutilityで有効化する。

以上です。