search
LoginSignup
0

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

宮崎県COVID-19対策サイトを見つけ、出身者として何かしたいと思ったから、した。

出身の宮崎県用の対策サイトが出来、同時に感染者数が3人に増えていたことを知った。何かできる事は無いかと思ったので、Qiitaに記録しつつ、色々やってみた。

Introduction

参照

誰よ

  • 宮崎県出身
  • PRしたことない人
  • Vue, TypeScript何も分らん
  • 現在、住所不定無職。再就職活動中

環境

  • Ubuntu 18.04 ( vm with Vagrant
    • Node.js: v12.16. (>= 10.19.0
    • yarn: 1.22.4

環境構築

リポジトリのREADME.md中の開発者向け情報->環境構築の手順に従う

terminal
# 対象をforkしておく
git clone https://github.com/oriverk/covid19.git
cd covid19
terminal
# yarnが入ってなかったのでinstallした後。
yarn install
yarn dev

私にとっては、ここから未知の領域。(yarn devとは :rolling_eyes:
image.png

yarn devの処理?が終わった後、http://localhost:3000/にアクセスすると
image.png

やったこと

最初に書いた通り、Vue(と言うかJS)何もわからない人であり、コード修正は厳しいと考えたので、表示される自然言語の修正をする事にした。因みにどのファイルがどこにあるかも判らなかったので、commit履歴から探しました(^^;

内容

  1. CODE_OF_CONDUCT.mdの修正
  2. image.png

東京都verから宮崎県verにした際の地域表記変更の漏れであり、1文字の修正だった。

CODE_OF_CONDUCT.md
# 33行目:都庁の人だけではなく
=> 県庁の人だけでなく
terminal
git add .
# pre-commit.shでエラーが出たので(触ってない
git commit -m "都庁を県庁に修正" --no-verify
git push コピーしてきたURL development

はじめてのpull request

無職&&個人で勉強なのでPRの機会は初めてで、ここをよく見ながらしましたが、怖かった:cry:

やってることは同じなので割愛。こんな感じで書いた。
image.png

無事にpull requestがmergeされ、OSS活動(?)の実績解除となりました。:blush:
image.png

やりたいこと

  • 表示自然言語の部分を中心に修正改善
  • Warningと出ている部分の修正
    • 恐らくTypescriptの型由来の警告なので、ドキュメントと格闘しながら。

序に

PCを触ってない時は、これを動かしてます。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
0