Posted at

【数式アレルギー治療】総和の記号Σ(シグマ) 初診

More than 1 year has passed since last update.


まえがき

どうも、数式アレルギーのデブです。


  • 技術系の記事を読んでいて数式がでると「うっ。。。」ってなる

  • 脳が理解することを拒否する

そんな数式アレルギーなデブですが

今回はそんな厄介なアレルギーのうちの一つ

シグマアレルギーを克服したいと思います。


総和の記号、シグマ

\sum_{i=1}^5i

こいつです、こいつを克服していきます。

この記号(Σ)はシグマと言います。


先生、私シグマアレルギーなんです。。。

先生「まずはアレルギーの原因であるシグマを使わないようにしてみましょう」

\sum_{i=1}^5i

これはシグマを使わないとこうなります。

1+2+3+4+5


アレルギー治療開始

\sum_{i=1}^5i


シグマの下を治療

i = 1のところ

これはiが1から始まるよと訴えています。


シグマの上を治療

5のところ

これはiは5まであるよと訴えています。


シグマの右を治療

iのところ

これはiを全部足してねと訴えています。


全体的な治療

iは1から5まであり、そのiを全て足せと言われているので

このようにしてあげればよいのです。

1 + 2 + 3 + 4 + 5

アレルギーの症状は治まりましたか?


先生、シグマの右側が少し変なんです

\sum_{i=1}^5i+1

先生「んー、これはシグマの右側がi+1になってますねぇ」

iが1から5までというのは変わらないですが

i+1を全部足しなさいと訴えています。

こちらが症状をまとめたカルテになります。

i
i+1(右側)
備考

1
1+1
iは最初は1

2
2+1

3
3+1

4
4+1

5
5+1
iは5が最後

シグマを使わないとこうなる。

(1+1) + (2+1) + (3+1) + (4+1) + (5+1)

どうですか?楽になりましたか?


プログラマー向けの治療

シグマはfor文だ

\sum_{i=1}^5i+1

これは、こういうfor文

var sum = 0;

for(var i = 1; i <= 5; i++){
sum += (i + 1);
}


おわり

はい、初診終わりです。

お大事になさってください。