LoginSignup
22

More than 5 years have passed since last update.

AWS Certificate Manager で証明書を発行してALBに割り当てる

Last updated at Posted at 2018-01-02

全体の流れ

  1. ドメインを取得する
  2. ドメインにALBを割り当てる
  3. HTTPS化する ←今回の投稿

もくじ

  1. 証明書を発行
  2. セキュリティグループでHTTPSを許可
  3. ALBでリスナーにHTTPSを追加
  4. アクセス確認

前提条件

  • ALB(Application Load Balancer)は事前に作成済み
  • Route53でドメイン取得済み
  • Route53でALBへのDNSレコードを設定済み

1. 証明書を発行

AWS Certificate Manager で証明書を発行します。

https01.png
https02.png
https03.png
https04.png
https05.png
https06.png
https07.png
https08.png
https09.png

2. セキュリティグループでHTTPSを許可

ALBに割り当てているセキュリティグループでインバウンドのルールにHTTPSを許可する。

https13.png
    https12.png

3. ALBでリスナーにHTTPSを追加

ALBでリスナーにHTTPSを追加する。

https10.png
https11.png

4. アクセス確認

ブラウザからHTTPS化したURLにアクセスする。

https14.png

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
22