Ruby
C
勉強会

第一回 オフラインリアルタイムどう書くの参考問題

More than 1 year has passed since last update.

オフラインでリアルタイムに「どう書く」をやろうと
http://atnd.org/events/30285
atnd を立てた。
で、問題の例を出しておく。難易度と分量はこれを目安に。

ポーカー

5枚のカードを示す文字列を入力とし、ポーカーの役を出力せよ。
ただし:

  • 一枚のカードは、スートを表す文字+ランクを表す文字列 で構成される。
  • スートを表す文字は、S, H, D, C のいずれか
  • ランクを表す文字列は、2, 3, ..., 9, 10, J, Q, K, A のいずれか
  • 下表の役に対応すること。下表の役に該当しない場合は '--' を出力すること。
  • カードはジョーカーを含まない52枚から5枚が選ばれる。
  • 不正な入力への対応は不要。

対応すべき役と、その役だった場合に出力する文字列は以下のとおり:

  • フォーカード : 4K
  • フルハウス : FH
  • スリーカード : 3K
  • ツーペア : 2P
  • ワンペア : 1P
  • 上記のいずれにも該当しない : --

例えば、入力が「D3C3C10D10S3」ならフルハウスなので「FH」と出力する。
入力が「S8D10HJS10CJ」ならツーペアなので「2P」と出力する。

解答例は明日辺り。