Edited at

ログアウトしてもコマンド実行し続ける方法_メモ

More than 3 years have passed since last update.

ログアウトする(orネットワーク切れる)とき、

コマンドを実行し続けたいとき、以下の方法で、コマンドを実行する。

$ nohup コマンド &


nohupでコマンドを実行した場合は,ログアウトしてもプログラムを実行し続ける。

長い処理を行っており,席を外したいときなどに使用すると便利である。

ログアウトした後は,ジョブではなくプロセスとして管理することになる。

また,処理中に出力されたメッセージは"nohup.out"に保存される。"

参考: ITpro記事_nohup


プロセスの確認方法

$ ps ax

ジョブスの確認方法

$ jobs

nohup実行中のプログラムを終了する方法:

プロセスIDを調べて、kill コマンドで強制終了(kill -KILL)します。

※nohupなしで、コマンドの後ろに 「&」 をつけるだけでも、バックグラウンドで実行できますが、ターミナルが閉じたら、プロセスが殺されるようです。

:cyclone: ちなみに

「&」の読み方は「アンパサンド (ampersand)」であること、今回初めて知りました...

ちょっと異国風のサンドイッチのイメージがあります~