Help us understand the problem. What is going on with this article?

TidalCyclesのインストールエラーの対処法

More than 1 year has passed since last update.

TidalCyclesのインストールエラーの対処法

TidalCyclesのインストールに苦戦をしており、検索してもうまく行っていない人が多いので僕が衝突したインストールエラーと対処法をまとめます。

インストールの手順はここ"https://qiita.com/yoppa/items/fe21d7136f8f3aafd55c" でとてもわかりやすくまとめられていますのでご参考に。

Tidal Boostrapのインストールエラー

Tidal BoostrapからDownload.zip をダウンロードし、tidal-boostrap.command を起動します。

  File "/Users/ooo/Downloads/tidal-bootstrap-master/tidal-bootstrap.command", line 77
    print "Please respond with 'yes' or 'no'"
                                            ^
SyntaxError: Missing parentheses in call to 'print'. Did you mean print("Please respond with 'yes' or 'no'")?
logout
Saving session...
...copying shared history...
...saving history...truncating history files...
...completed.

[プロセスが完了しました]

エラーを吐き出してしまいました。

とりあえずエラーの内容を見てみると、pythonのprint関数のエラーが出てます。
このtidal-boostrap.commandがpython2環境で書かれているので、python3の環境の僕のPCでエラーを吐きでしています。

なのでこちらの記事を参考にpython2をインストールしました
https://qiita.com/Ryuichirou/items/664eb6c37cee7e3708cd

python2 tidal-boostrap.command

とpython2を指定してコマンドを起動して All packages are installed!と表示されれば成功です。

Atomのパッケージエラー

SuperColliderでSuperDirtを起動し、AtomのダウンロードができたらPackageからTidalcyclesをダウンロードします。
.tidalという拡張子で保存をしてPackage>Tidalcycles>BootTidalcyclesをしてから

d1 $ sound "bd cp"

とコマンドを入力してEnter + Shiftを押します。
すると

No kernel for grammar TidalCycles found

とAtomの右上にエラーが吐き出されました。これは以前にインストールしたPackageのHydrogenのエラーだと思われるのでPrefrences>Settings>Package>HydrogenでDisableにしてから先ほどのコマンドを入力してEnter + Shiftを押すと、音が出ました!

参考にしたサイト

Leonardgecko
アーティストです、エンジニアではありません。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした