Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
7
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 5 years have passed since last update.

@Kuruma_K

Jupyter (旧IPython notebook)でのR環境構築 (on OS X El Capitan 10.11.3)

http://qiita.com/tanemaki/items/7c74b35505dc372bc9c6
こちらを拝見して、”ごにょごにょ”せずにIpython Notebook上でRを使用できるような環境を作ろうと試行錯誤した経緯です。初投稿です。

IPython Notebookは、他言語に対応したJupyterになったようです。

設定環境

MacOS X El Capitan (10.11.3)
Python (2.7.11)環境はpyenv install anaconda-2.3.0で作成されたもの
R (3.2.2)

試行錯誤

R kernel for Jupyterを読みながらMac OS Xへのデフォルトのインストール手順に従う。

TerminalでRを立ち上げ、

> install.packages(c('repr', 'IRkernel', 'IRdisplay'), repos = c('http://irkernel.github.io/', getOption('repos')))

すると
> --- このセッションで使うために、CRAN のミラーサイトを選んでください --- 

と表示されXQuartzが立ち上がるのでCRAN mirrorを選択する。
好きなmirror(Japan (Tokyo) [https]とか)を選んでOKしたが、

> ERROR: lazy loading failed for package 'IRkernel'

:persevere: インストールできなかった。
rzmqが他のバージョンで設定されているため、"BINARY"ではなく"SOURCE"を参照してインストールしなければならないらしい。
(参照;http://irkernel.github.io/installation/)

IRkernelの環境作成

私はHomebrewを使用しているのでTerminalで
$ brew install zmq
してからRを立ち上げ、

> install.packages(c('rzmq','repr','IRkernel','IRdisplay'),
                 repos = c('http://irkernel.github.io/', getOption('repos')),
                 type = 'source')

前述のように好きなCRAN mirrorを選択。インストールが終わったら

> IRkernel::installspec()

でJupyter内でRカーネルが動くように設定。> q()でRを抜けてからterminalで

$ jupyter notebook

NewにRが出れば成功。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
7
Help us understand the problem. What are the problem?