Help us understand the problem. What is going on with this article?

MacにPython仮想環境を導入する(condaを利用)

More than 1 year has passed since last update.

Pythonの仮想環境をMac上に構築するためのメモ。

実行環境:
MacBookPro, macOS Sierra 10.12.6
iMac, macOS Sierra 10.12.6

ローカル環境にAnacondaパッケージをインストールする。

https://www.anaconda.com/download/#macos
導入する時点で最も新しいバージョンを導入すれば良い。

condaを用いた仮想環境構築

下記作業は任意のディレクトリで作業して良い。

仮想環境を構築する

conda create -n ENVNAME python=3.6 anaconda=4.4.0

このとき、外部書き出しした仮想環境の情報(yamlファイル)を読み込んで構築することもできる。

conda env create -f env1.yaml

他のマシンや過去のマシンの仮想環境を手元の環境に導入したい時に役に立つはず。

ENVNAME: 任意の仮想環境名を入れる。
ここでは、pythonのバージョンを3.6, anacondaのバージョンを4.4.0とする。

作成した仮想環境下に入る

source activate ENVNAME

この一文を、~/.bash_profileに書いておくと、ターミナル環境に入ると同時に仮想環境に自動的に入る。

仮想環境から出る(ローカル環境(root)に戻る)

source deactivate

仮想環境下のnotebook extensionをインストール

source activate ENVNAME
conda install -c conda-forge jupyter_contrib_nbextensions

conda関連のコマンド集

作った仮想環境のリストを見たい

conda env list

または

conda info -e

*がついている環境が現在の環境、activate, deactivateで*が切り替わる

作った仮想環境を削除したい

conda remove --name env --all

現在の仮想環境の設定を書き出す

conda env export > env.yaml

condaで管理できるパッケージとバージョンを探す

例えば、scikit-learnのどのバージョンが使えるか知りたいとする。

conda search scikit-learn

例えば、使えるpythonのバージョンが知りたい

conda search python

例えば、指定した環境にconpatibleなパッケージを探したい

conda search -p /anaconda/envs/ENVNAME

(指定した)環境に入っているパッケージを表示

conda list (-n ENVNAME)

condaを使って仮想環境下に新しいパッケージをインストールする。

condaのリストにあるパッケージの場合

conda install PACKAGE

非condaパッケージのライブラリをインストールする場合

source activate ENVNAME (仮想環境をアクティベートして)
pip install PACKAGE==x.x.x (PACKAGEをインストールする(バージョン指定も可能))

conda自身の更新

conda update conda

condaのパッケージアップデート

conda update --all

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした