Help us understand the problem. What is going on with this article?

ARKitとBlenderの力でうさぎのラヴィを召喚する

More than 1 year has passed since last update.

導入

こんにちわ。

村山 公啓と申します。
ダーツが趣味の人はTwitterでもFaceBookでもいいので連絡ください。一緒にやりましょう。

ぐるなびウエディングのマスコットキャラクター、うさぎのラヴィを召喚してみたく
BlenderとXcode(ARkit)の力を借りて実行してみました。
↓ラヴィ
iOS の画像 (2).jpg

Blender(3Dモデリング)、Xcode(ARkit)、どちらとも経験がほとんどないためワクワクです。
それではご覧ください。

完成品

どーん!
iOS の画像.png

ラヴィが!そこに!いる!

作成した流れを書いていこうと思います。

ARkitでHelloWorld

まずはARkitを軽く触ってみようと思いました。
どうやら最近のバージョンのXcodeでは、ARがとりあえず試せるプロジェクトがある模様。
早速試してみました!

Project作って

スクリーンショット 2018-11-26 9.53.24.png

Argumented Reality Appを選んで

スクリーンショット 2018-11-26 9.56.13.png

ビルドして実機でテスト!

iOS の画像 (1).png

すごい!たったこれだけでジョ◯ョのエアロ◯ミ◯みたいなやつが出てきました!
これをラヴィに置き換えることで作っていこうと思います。

Blenderを学ぶ

3Dモデル作成のためにBlenderを学びました。
Blenderにした理由はなんとなくです。
学ぶにあたっては以下の動画をみつつ、実際にイッヌを作ることで学びました。
基本操作が丁寧に説明されており、非常にわかりやすい動画でした。ありがとうございます!
https://www.youtube.com/watch?v=pkvMiEeJGro

動画で基本操作を覚えたところで作成していきました。

ボディを作って

スクリーンショット 2018-11-26 10.21.31.png

各部パーツを作り

スクリーンショット 2018-11-26 10.24.32.png

細かい箇所を追加、修正して

スクリーンショット 2018-11-26 10.26.18.png
スクリーンショット 2018-11-26 10.31.12.png

できた!

スクリーンショット 2018-11-26 14.58.17.png

耳のところの花がない?
こまけぇこたぁいいんだよ!

ARkitで召喚!

いよいよ召喚フェーズです。
エアロス◯スの代わりにラヴィが表示されるようソースを書き換えて...

どーん!
ravi.gif

カワイイヤッター!
無事召喚に成功しました。

おわり

ARkitとBlender、どちらも未知の領域でしたが、スムーズに作成することができました。
便利なツールに感謝するとともに、より深みを知れるよう学び続けて行きたいです。

明日は、豊濱さんのカレンダーですよ〜。お楽しみに〜。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away