Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

ドライブレターが勝手に変わってWindowsのブートが途中で停止した!

More than 5 years have passed since last update.

発生した状況

  • マシン: ThinkPad T420s
  • 外付けHDDを1台接続
  • ブートしたOS:Windows 8.1
  • 過去の更新プログラムは全部適用済み
  • BIOSが起動した後、Windowsのロゴが表示し、少しくるくるした後ブートが停止した(゚д゚)
  • 2014年10月の更新プログラムをインストールして再起動をかけたときにこの現象が発生

原因

  • SYSTEM_DRVのドライブレターがCになっていた
  • WindowsのブートはデフォルトではCドライブから行われるので起動できないのは当然だった
  • 他のドライブも今のOSをインストールした時と違うドライブレターがassignされていた

復旧方法

コマンドプロンプトを使って、グシャグシャになったドライブレターを戻してあげます。

参考: ドライブ文字の割り当て、変更、または削除を行う - Microsoft Developer Network

  1. インストールDVD(今回Windows 8を使用)からブートし、「トラブルシューティング」→「詳細オプション」→「コマンドプロンプト」より、コマンドプロンプトを起動する

  2. 次のコマンドを実行して、ドライブレターを変更するツールを起動する
    diskpart

  3. DISKPART プロンプトで、ボリューム一覧を表示する。
    list volume

  4. ボリュームを選択する。n はリストで表示されたボリュームの番号。
    select volume n (volumeの後にスペース必要)

  5. 選択したボリュームのボリュームラベルを変更する。例ではLを割り当てている。
    assign letter=L

  6. もう一度list volumeを実行すると変更が確認できる。

K-atc
ヾノ*>ㅅ<)ノシ
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away