Posted at

UbuntuでMacbookのiSightカメラを利用可能にする

YOLOv3とか使ってみてリアルタイムのobject detectionをしようと思ったら、

Macの内蔵のiSightカメラがなんか使えなかったので自分用メモとして残しておく。


環境


  • MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)

  • Ubuntu 18.04.3 LTS


やったこと

基本的には以下のコマンドをコンソールに打ち込んだだけ

とりあえず管理者権限へ切り替える

$ sudo su

gitのclone

$ git clone https://github.com/patjak/bcwc_pcie.git

cdする

$ cd bcwc_pcie/firmware

makeしてインストール

$ sudo make

$ sudo make install

上の階層でもう1回makeしてインストール

$ cd ..

$ sudo make
$ sudo make install

あとはカーネルモジュールのロードとか

$ sudo depmod

$ sudo modprobe -r bdc_pci
$ sudo modprobe facetimehd

これでLinuxからでもiSightカメラが利用可能になった。

v4l-utilsをインストールして確認してみる。

$ v4l2-ctl --list-devices

Apple Facetime HD (PCI:0000:04:00.0):
/dev/video0