Help us understand the problem. What is going on with this article?

MacのターミナルでRubyをバージョンアップする方法

More than 1 year has passed since last update.

Rubyのバージョンを変更しようとした際に引っかかったので記録します。

SPEC

macOS Sierra 10.12.6

macOSには最初からRubyがインストールされているので
現在のRubyのバージョンを確認

$ ruby -v
ruby 2.0.0p648 (2015-12-16 revision 53162) [universal.x86_64-darwin16]

rbenvのインストール

今回はバージョンアップにHomebrewのrbenvを使用するため
はじめにrbenvをインストールして最新にアップグレードします。

$ brew update
$ brew install rbenv ruby-build
$ brew upgrade rbenv

rbenvのバージョンを確認

$ rbenv -v
rbenv 1.1.1

インストールできるRubyのバージョンを確認

$ rbenv install --list

バージョンを指定してRubyをインストール

$ rbenv install 2.3.1
$ rbenv global 2.3.1
$ gem install railties && rbenv rehash

インストールできているか確認

$ rbenv versions
  system
* 2.3.1 (set by /Users/ユーザー/.rbenv/version)

rbenvに2.3.1が入っているので、
再度Rubyのバージョンを確認

$ ruby -v
ruby 2.0.0p648 (2015-12-16 revision 53162) [universal.x86_64-darwin16]

変わらず。

バージョンが変わらない場合

上記でバージョンが変わっていなければ
rubyの場所を確認してください

$ which ruby
/usr/bin/ruby

rbenvでRubyをバージョンアップする場合、
/Users/ユーザー/.rbenv/shims/ruby
を参照している必要があるので変更していきます。

$ rbenv init
# Load rbenv automatically by appending
# the following to ~/.bash_profile:

eval "$(rbenv init -)"

eval "$(rbenv init -)"をコピーして~/.bash_profileに追記します

$ vi ~/.bash_profile

・
・
・
Swap file "~/.bash_profile.swp" already exists!
[O]pen Read-Only, (E)dit anyway, (R)ecover, (D)elete it, (Q)uit, (A)bort: 

編集するので eキーをタイプ
vim画面に入ります。

vimについて

vim画面では「コマンドモード」と「挿入モード」があり、
最初はコマンドモードになっています。

編集するには挿入モードにする必要があるので
iキーかaキーを押すと、最下行に

-- INSERT --

と表示されます。これで挿入モードになっています。

先ほどコピーしたeval "$(rbenv init -)"を追記したら、
escキーを押してコマンドモードに戻ります。
:wqと入力してenterすると編集内容を保存して終了します。(カーソルが画面のどこにあっても大丈夫です。)

ちなみに、
保存せずに強制終了する場合は:q!と入力します。
もしless画面に入ってしまった場合はqで終了してください。

再度確認

元の画面に戻ったらまず変更を反映します。

$ source ~/.bash_profile

再度Rubyのバージョンを確認

$ ruby -v
ruby 2.3.1p112 (2016-04-26 revision 54768) [x86_64-darwin16]

指定バージョンに変更されました。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away