Help us understand the problem. What is going on with this article?

Laravel5.4の環境構築手順

More than 3 years have passed since last update.

概要

Laravel5.4の環境を構築する。
CentOS6.7 / 7.1の両環境で検証済み。

環境

  • CentOS6.7 / 7.1
  • Apache 2.2.15(CentOS6) / Apache 2.4.6(CentOS7)
  • PHP 7.0.19
  • Composer 1.4.2
  • MySQL5.7
  • Laravel 5.4.23

PHP7のインストール

こちらを参照:CentOSにPHP7をインストールする方法

composer本体のインストール

こちらを参照:composer本体のインストール

Laravelのインストール

sample_projectという名前のアプリケーションを作成する。
下記のいずれかの方法でLaravelをインストール。

  • 1. Laravelコマンドを使う
  • 2. composer create-projectを使う

1. Laravelコマンドを使う

Laravelコマンドのインストール

$ composer global require "laravel/installer"

このままlaravelコマンドを実行しても、下記のようなエラーが出るため、
peclでzipをインストールする必要がある。

[RuntimeException]                                                       
The Zip PHP extension is not installed. Please install it and try again. 

依存関係のインストール

peclコマンドを使えるように、pearや依存関係をインストールする。

$ sudo yum -y install php-pear --disablerepo=* --enablerepo=remi,remi-php70
$ sudo yum -y install libzip-last zlib-devel

peclでzipをインストールすると、
参考:PECL::zipのインストールでちょいハマリ…

$ sudo pecl -d preferred_state=stable install -a zip-1.13.5

Build process completed successfully
Installing '/usr/lib64/php/modules/zip.so'
install ok: channel://pecl.php.net/zip-1.13.5
configuration option "php_ini" is not set to php.ini location
You should add "extension=zip.so" to php.ini

You should add "extension=zip.so" to php.ini
と出るので、追記する。

$ sudo vi /etc/php.ini

# 末尾に追記
extension=zip.so

laravelコマンドが使用できるようにPATHを通す

CentOS6系の場合

$ echo 'export PATH="$HOME/.composer/vendor/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile

CentOS7系の場合

$ echo 'export PATH="$HOME/.config/composer/vendor/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile

環境変数反映

$ source ~/.bash_profile

Laravelアプリケーションの作成

これでlaravelコマンドが使用可能になるので、下記コマンドでlaravelアプリケーションを作成する。
コマンドを実行したディレクトリにファイルが生成されるので、後述のApacheの設定と合わせるのであれば、/var/www/htmlへ移動してから実行してください。
ディレクトリのパーミッションについてはこちらを参照

$ laravel new sample_project

2. composer create-projectを使う

laravelコマンドを使わなくても、composerコマンドでlaravelアプリケーションを作成することも可能。
コマンドを実行したディレクトリにファイルが生成されるので、後述のApacheの設定と合わせるのであれば、/var/www/htmlへ移動してから実行してください。
ディレクトリのパーミッションについてはこちらを参照

$ composer create-project laravel/laravel --prefer-dist sample_project 5.4

インストールされたLaravelのバージョン確認

$ cd sample_project
$ php artisan --version
Laravel Framework 5.4.23

ディレクトリのパーミッション変更

下記のディレクトリのパーミッションを変更する。

$ chmod 777 -R sample_project/storage
$ chmod 777 -R sample_project/bootstrap/cache/

MySQLのインストール

こちらを参照:CentOS6 or 7にMySQL5.6 or 5.7のインストール

.envを編集

.envに、MySQLやredisなどの、必要な情報を記載する。

Apacheのインストール

こちらを参照:CentOS6 or 7 + Apache2系のインストール手順メモ

サイト表示確認

http://ipaddress/
下記の画面が表示されれば、インストール成功。

4cf5a421115ca957e5b46f3778455f98.png

以上

参考

https://laravel.com/docs/5.4#installation
PECL::zipのインストールでちょいハマリ…

Esfahan
WEB系出身。現在はビッグデータの基盤構築、ETLなどがメイン。 / YouTubeで料理チャンネルやってます → https://www.youtube.com/channel/UCDnYBh2TtUAfQ0Z-tl0jTyw
https://www.youtube.com/channel/UCDnYBh2TtUAfQ0Z-tl0jTyw
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away