Posted at

DockerでIPv6を有効にする


概要

Dockerでは、defaultでIPv6が無効になっています。

以下の設定で、有効にします。


CentOS7の場合

/etc/docker/daemon.jsonをなければ作成して、以下を記述します。


/etc/docker/daemon.json

{

"ipv6": true,
"fixed-cidr-v6": "2001:db8:1::/64"
}

dockerをreloadします。

$ sudo systemctl reload docker


macの場合

Docker for Macの「Preferences(設定)」 -> 「daemonタブ」 -> その中の「Advanced」タブで、

以下のようにCentOS7のものと同じものを追記して、「Apply & Restart」をクリックします。

Screen Shot 2018-09-08 at 16.19.24.png


参考