MicrosoftFlow

Microsoft Flowのアプリからワンタップで定型文のメールを送信する


はじめに

この記事はウェブクルー Advent Calendar 2018の6日目の記事です。

昨日は@kouaresさんの「Kubernetesの Service についてまとめてみた」でした。


概要

Microsoft Flowのアプリからワンタップで定型文のメールを送信する


前提条件


  • Microsoft Office 365を導入している

  • 勤怠などの連絡がメール文化


きっかけ

弊社はリモートワークの連絡や遅刻の連絡をメールで行うルールになっていて

毎回、定型文のメールを送る必要があるものに関してはワンタップで済ませたいと思い

コード書かないで実現できる方法を探した結果、Microsoft Flowにたどり着きました


Microsoft Flowとは


  • Office365に含まれているIFTTTっぽいサービスです

  • 詳しくは Microsoft Flowのページ を参照してください


設定方法


「上司に "今日は在宅勤務にする" というメールを送信する」というテンプレを利用する

1.png


Send an emailの設定


  • 宛先、定型文をセットする
    3.png


不要なステップを削除する


  • Send a push notificationが不要なら削除する

  • Get my profile と Get managerを削除します


日付などの動的変数を追加する場合


  • 日付のフォーマットは必要があるのでタイムゾーンの変換ステップを追加する

    4.png


  • 変換後の時間という変数ができるのでセットする



Flowのタイトルを修正する

5.png


Android or Apple の Flowアプリをインストールする


  • アプリのボタンからワンタップでメールが送信できるようになる
    6.png


さいごに

Microsoft Flowは便利なので色々、自動化できそうです

ウェブクルーでは一緒に働いていただけるエンジニアを随時募集しております。

お気軽にエントリーくださいませ。