Posted at

Atomを導入してみた

More than 1 year has passed since last update.

これまで使用していた Sublime Text からエディタを Atom に変更してみた。


移行時に導入したパッケージを簡単にまとめておく。


今回導入したパッケージ


markdown-writer


  • Markdown入力支援用パッケージ


markdown-table-formatter


  • テーブルを自動生成用パッケージ

  • [Alt] + [Shift] + [T] を押下すると自動生成してくれる


    • 保存時も自動整形してくれる



  • 使い方


    1. [Command] + [Shift] + P を押下してメニューを表示

    2. "table" と検索し、"Markdown Writer:Insert table" 選択

    3. 行数と列数を入力し、 [Enter] を押下




japanese-menu


  • メニューを日本語化するパッケージ


highlight-line


  • 編集中の行をハイライトしてくれるパッケージ


Highlight Column


  • 編集中の列をハイライトしてくれるパッケージ


markdown-preview


  • 編集中のMarkdownをプレビューしてくれるパッケージ

  • [Ctr] + [Shift] + m を押下してプレビュー画面を表示させる(画面右側)


markdown-scroll-sync


  • 編集画面とプレビュー画面スクロールを同期してくれるパッケージ


tool-bar-markdown-writer


  • Markdownの支援ツールバーを表示してくれるパッケージ


wordcount


  • 文字数カウンタ用パッケージ


markdown-toc


  • markdown文書の階層構造を元に Table of Contents 目次のhtmlを作って追加するパッケージ


atom-beautify


  • 自動でインデントを整形してくれるパッケージ


markdown-mindmap


  • Markdownのテキストからマインドマップを生成してくれるパッケージ


参考サイト