JavaScript
GoogleAppsScript
gas
spreadsheet
スプレットシート

Googleスプレッドシート - ボタンを押すだけでメールを送信する機能

今回はタイトル通り、

GASの記述ルールやお作法、変数、定数、型、配列や演算子など様々な基本を複数回に分けて書いていきます!

以下様々なGASの記事を紹介してます!

https://bzbot.work/


紹介記事

今回紹介している記事は以下です!

https://bzbot.work/2019/02/01/spreadsheet-email-1/


GAS

function goGoGmail() {

var sheet = SpreadsheetApp.openById('****************');
var add = sheet.getSheetByName('メールテンプレ').getRange(1,2).getValue();
var popUp = Browser.msgBox("送信確認!", add + "へ送信しますか?", Browser.Buttons.OK_CANCEL);
if (popUp == 'ok') {
var mailSubject = sheet.getSheetByName('メールテンプレ').getRange(2,2).getValue();
var mailBody = sheet.getSheetByName('メールテンプレ').getRange(3,2).getValue();
GmailApp.sendEmail(add, mailSubject, mailBody);
Browser.msgBox("送信しました");
} else {
Browser.msgBox("キャンセルしました");
}
}

var sheet = SpreadsheetApp.openById('****************');

にはスプレッドシートのID部分を指定することができます。

それ以外にもActiveのシートとして別の記述をする方法もあります!

Toには送信先アドレスをセットします。

Subjectには送りたい件名をセットします。

Bodyには送信したい内容をセットします。


送信用シート

image.png

送信確認は誤送信を防ぐ意味でもポップアップで通知をしています。


送信確認

image.png

最後に送信の完了確認が取れました。


送信完了

image.png

どういった場面でManualで送信をする方法でやりたいか?ですが、

これは結構現場によりけりですが、メールフォーマットでスクレイピングをする様なビジネスだったり、メールの文面から判断する様なシステムがあったときに、一度セットしておけばフォーマット変更がない限りずっと使えます。

私も仕事でそういった場面があったときに都度送ったりしてましたがどこかに向き先とか指定できるツールがあればなってことでつくってみました。