LoginSignup
17

More than 3 years have passed since last update.

i3 Window Manager(i3wm) + Ubuntu初期設定【備忘録】

Last updated at Posted at 2018-07-29

追記

私と友人で書いているブログにi3wmの設定などの記事を書いているのでぜひ見に来てください
https://students-tech.blog/

はじめにインストールしておくコマンドたち

今回はvimを使います。

terminal
sudo apt install vim

i3 Window Managerのインストール

terminal
sudo apt update
sudo apt install i3

このあとPCの再起動をかけてください。terminalで再起動をかける場合は下のコマンドでできます。

terminal
reboot

再起動をかけた後に、ログイン画面(パスワードを打つときの画面)にある歯車マークをクリックします。

そのときにi3と表示されていれば成功。

fcitx-mozcのインストール

terminal
cd
sudo apt install fcitx-mozc
vim .profile

vimで.profileを開いたら、↓これらを1番下に追加してください。
vimのコマンドはこちら

.profile
export DefaultImModule=fcitx
export GTK_IM_MODULE=fcitx
export QT_IM_MODULE=fcitx
export XMODIFIERS="@im=fcitx"

また、起動時にmozcが勝手に起動するようにします。

terminal
cd
cd ./.config/i3
vim config

このあとに、どこでもいいのでexec --no-startup-id fcitxを追加してください。

そのあとは必ずログアウトします。再ログインして、

terminal
fcitx-config-gtk3

上のコマンドを打ったあとに、Ubuntuのインストール時の設定したキーボードレイアウト(今回は日本語)とmozcが出ていれば成功です。半角/全角キーの切り替えで日本語が打てるようになっているはず。
デフォルトで日本語入力にしたい人は、クルマのナビみたいな矢印を使ってmozcを1番上に持ってくる。

終わりに

どうあがいてもArch Linuxのソースしかなくてしばらく頭を抱えていたので、そんな人がもう出ないようにここに書いておきました :)
ここまでやれば日本語も打てるようになっているはずなので、ある程度はi3wmで暮らせるようになる(はず)。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
17