AWS
MediaServices

AWS Media Services まとめ (自分用)

AWS Media Services まとめ(自分用)

はじめに

AWS Media Services が発表されたので、遅まきながら自分用にまとめます。

AWS Elemental MediaLive

高品質のブロードキャストやストリーミング配信が可能なライブエンコーディングサービス
:grinning::speech_balloon:「ビデオ(映像コンテンツ)をインプットして、ライブ出力に変換」する

  • 負荷とチャネル数に基づいて柔軟に拡張できるリソースで、ライブチャネルを数分で展開
  • チャンネルベースのPay-as-you-goサービスに監視や回復機能が組み込まれており、運用を簡素化し、コスト効率を向上可能
  • エンコードやパラメータを完全に制御して柔軟な24時間365日のライブビデオワークフローやイベントベースのライブストリームを配信可能で、業界標準のビデオプレーヤーや、幅広いCDNをサポートしており、ベストオブブリードで構築可能 image.png

AWS Elemental MediaPackage

単一の素材から多種類のデバイスに対してセキュアなストリーミングを行うためのジャストインタイムパッケージサービス
:grinning::speech_balloon: 「多種類のデバイスに向けてブロードキャストに配信」する

:warning: Input 形式は Apple HLS しか指定できません (2018.1.26現在)
:warning: Output 形式は Apple HLS, DASH-ISO, Microsoft Smooth が指定できます (2018.1.26現在)

  • ワークフローの複雑さを軽減し、オリジンの可用性を向上させ、インフラストラクチャのリソースの過不足リスクなしにマルチスクリーンコンテンツを保護
  • 幅広いデバイスにビデオを効率的に配信
    • HLS, DASHおよびMSS出力のジャストインタイムパッケージ
  • リッチコンテンツ保護機能 image.png

AWS Elemental MediaConvert

高品質のビデオトランスコードと放送レベルの機能を備えた、ビデオオンデマンドコンテンツを簡単に作成できるファイルベースの動画変換サービス
:grinning::speech_balloon:「動画ファイルを多種類のフォーマットに変換する」

  • 入力ビデオボリュームの変動に応じて自動的に拡大縮小
  • ジョブの処理能力と順序を管理 image.png

終わりに

MediaStoreとMediaTailorは時間のある時に書きます。