Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
8
Help us understand the problem. What is going on with this article?

More than 1 year has passed since last update.

@84zume

GASでエラー処理を実施する

このポストの目的

Google Apps Scriptを用いてアプリケーションを開発する際のエラー処理についてまとめよます。try-catch-finallyと、そこで補足したErrorへの対処についてです。

なぜかErrorの詳細情報が公式サイトに見つからず、手探りで、これかなという方法をまとめました。(そもそも、ErrorなのかExceptionなのかも、情報混在で分かりづらい。デバッグ実行した結果でErrorと確認できたため、この方向で整理しました。)

try-catch-finally

Errorが発生する可能性がある処理に対しては、try-catch-finallyを使って対処します。

function tryCatchSample(){
  try {
    // エラーが発生する可能性がある処理
    myFunction();
  }
  catch(error) {
    console.error(printError(error));
  } 
  finally {
    console.log("finallyの処理です。");
  }
}

補足(catch)したErrorの処理

Error内容を正確に捉えることによって、問題の原因を早くできるようになります。上のサンプルでは printError(error) という関数を作って詳細情報を出力するようにしました。

function printError(error){
  return "[名前] " + error.name + "\n" +
         "[場所] " + error.fileName + "(" + error.lineNumber + "行目)\n" +
         "[メッセージ]" + error.message + "\n" +      
         "[StackTrace]\n" + error.stack;
}

StackDriver Loggingにconsole.error()で書き込むと、このようになります。

image.png

以上です。

8
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
8
Help us understand the problem. What is going on with this article?