Help us understand the problem. What is going on with this article?

TensorFlow v1.2.1 > cifar10_train.py > Error: ImportError: No module named 'tensorflow.models' > 古いバージョンのTensorFlow用コード | 動作環境の記載

More than 1 year has passed since last update.
動作環境
GeForce GTX 1070 (8GB)
ASRock Z170M Pro4S [Intel Z170chipset]
Ubuntu 16.04 LTS desktop amd64
TensorFlow v1.2.1
cuDNN v5.1 for Linux
CUDA v8.0
Python 3.5.2
IPython 6.0.0 -- An enhanced Interactive Python.
gcc (Ubuntu 5.4.0-6ubuntu1~16.04.4) 5.4.0 20160609
GNU bash, version 4.3.48(1)-release (x86_64-pc-linux-gnu)
scipy v0.19.1
geopandas v0.3.0
MATLAB R2017b (Home Edition)
ADDA v.1.3b6
gnustep-gui-runtime v0.24.0-3.1

システムの更新手順

  1. 現状のシステムで問題ないことを確認する
  2. システムを更新する
  3. 更新後のシステムで動かなくなった事項に対処する

1. 現状のシステムで問題ないことを確認する

TensorFlow > TensorFlowを遊び倒す! 4-1. Convolutional Neural Networks > cirar10_train.pyを実行しながらcifar10_eval.py

$ python3 cifar10_train.py
Traceback (most recent call last):
  File "cifar10_train.py", line 47, in <module>
    from tensorflow.models.image.cifar10 import cifar10
ImportError: No module named 'tensorflow.models'

現状のシステムでは動かない。

以下を見つけた。
https://teratail.com/questions/77683

aika_y
modelをすべて落としてcifar10_train.pyを実行してみたところ、きちんと実行ができました。

TensorFlowをv0.11からv1.2.1にする過程でcifar10_train.pyが動かなくなっていた。

動作環境の記載

Qiitaの記事には動作環境を書くようにしている。
動作環境を書いておけば、問題の解決・対処につながりやすい。

動作環境の記載には@howdy39 さんによる「Q Accelerator」を使用している。

TensorFlowのような開発速度が速いフレームワーク?を使う場合、どの動作環境で動かしたかの情報は大切になる。

システム更新どうするか

最新版(2018年3月27日現在)

目的はUbuntu 16.04.4 LTSへのアップデートなので、上記すべてを更新するまではしなくてもいいかもしれない。
TensorFlow v1.2.1で動く実績のあるコードで動作確認して、システム更新、動作確認の手順になりそうだ。

7of9
セブンオブナインです。Unimatrix 01の第三付属物 9の7という識別番号です。Star trek Voyagerの好きなキャラクターです。まとめ記事は後日タイトルから内容がわからなくなるため、title検索で見つかるよう個々の記事にしてます。いわゆるBorg集合体の有名なセリフから「お前たち(の知識)を吸収する。抵抗は無意味だ」。Thanks in advance.
qiitadon
Qiitadon(β)から生まれた Qiita ユーザー・コミュニティです。
https://qiitadon.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした