ACS
iBM
IBMi
IBM,

All About ACS: IBM i Access Client Solutions - 最新バージョンの確認方法

More than 1 year has passed since last update.


ACSの更新情報をサイトで確認する

本日(2017-07-30)、確認したら Base Package の 1.1.7.1 が利用可能になっていました。

そこで、ACS の最新バージョンの確認方法な更新情報を記事にします。

情報は、こちらのサイトで確認できます。

https://www-03.ibm.com/systems/power/software/i/access/solutions.html#updates

下記では、Base Package の 1.1.7.1 が最新バージョンで「July 2017」つまり、2017 年 7 月に利用可能になったのが分かります。

また「The next available update is planned for October 2017」なので、次のバージョンは、2017 年 10 月に予定されているのも分かります。

image.png

頭の「▶」を展開すると、今回のバージョンでの主な拡張や改善内容が表示されます。

image.png

「Version x.x.x」の表記がない更新は、Windows Application Package や Linux Application Package の更新です。

最新の「June 2017 (2017年6月)」には特記する新機能は無く、バグ修正のみが行われたようです。

また、AFP Printer Driver (IBM i に接続されたAFPプリンターに Windowsアプリから印刷するドライバー) の新しいWindows 用のものは Richo のサイトから入手するようにとあります、

image.png


稼働中のBase Package から 最新バージョンを確認する

ACSを起動し、メニューから「ヘルプ」→「更新の確認」に進みます。

image.png

利用しているのが 1.1.7.0 で 1.1.7.1 が最新版として利用可能なことが表示されます。

image.png

利用しているのが最新版であるのが確認できた場合は「利用可能な更新はありません。」と表示されます。

image.png

最新版の情報を確認するには、インターネットに接続する必要があります。

外部アクセスでできない場合も「使用可能な更新はありません。」が表示されます
ので、ご注意ください。

もっとも、最新版の情報が確認できるだけで、残念ながら、自動更新やダウンロードのガイドが出るわけではありません。

ACS は、まだ発展途中の製品だと個人的に感じます。新バージョンで多くの機能追加や不具合の修正が行われますので、何か困った場合、最新版で問題が解決しないか確認されることをお勧めします。


「All About ACS」では IBM i に対する新しいクライアント「IBM i Access Client Solutions」の情報をいろいろ提供していきます。

記事一覧はこちらで確認いたけます。

許可の無い転載を禁じます。

この記事は筆者の個人的な責任で無保証で提供しています。

当記事に関してIBMやビジネスパートナーに問い合わせることは、固くお断りします。