Posted at

githubで本名が暴露してしまった件

More than 3 years have passed since last update.


背景

今までずっとgit cloneしか使ったことがなかったgit初心者な僕ですが、仕事ではとりあえず必要ないけど(perforce使ってるので)、そろそろgitも使ってみようか、と思い立ったわけで。


何が起きたか

最初はwebで、リポジトリを作ったりbranchしてcommitしてmergeして、とやっていて、そこまでは良かった。ところが、OSXのコマンドラインからファイルをコミットした後、ふと気がつくと、githubのcomitterとして、漢字で本名(フルネーム)が表示されているではないか。OSXのアカウント情報がそのまま使われているっぽい。

たぶん誰も見てないからいいけど、さっさと直さねば。


解決方法

これきっとPC変えたら忘れそうなので、メモっておく。

参考記事: https://git-scm.com/book/ja/v1/使い始める-最初のGitの構成

ここから大事なところを引用する。


個人の識別情報

Gitをインストールしたときに最初にすべきことは、ユーザー名とE-mailアドレスを設定することです。全てのGitの> コミットはこの情報を用いるため、これは重要で、次々とまわすコミットに永続的に焼き付けられます:

$ git config --global user.name "John Doe"

$ git config --global user.email johndoe@example.com

また、もし--globalオプションを指定するのであれば、Gitはその後、そのシステム上で行なう(訳者注:あるユーザーの)全ての操作に対して常にこの情報を使うようになるため、この操作を行なう必要はたった一度だけです。もし、違う名前とE-mailアドレスを特定のプロジェクトで上書きしたいのであれば、そのプロジェクトの(訳者注:Gitディレクトリの)中で、--globalオプション無しでこのコマンドを実行することができます。


最初にすべきことをしてませんでした…。

というわけで、早速設定。

~/.gitconfigファイルが生成されていて、必要なことが書かれていることを確認。


やり直し

とりあえず、やばいcommitを含むリポジトリをまるまる消して(特定commitのcomitterを変える手もあったんだろうけど)、同じ名前でリポジトリを作り直した。

OSXのコマンドライン上で、先ほど作業していたディレクトリに行って、その中にある.gitディレクトリを削除。

rm -rf .git

あとは、もう一度git initからやり直し。


無事解決

OSXのコマンドラインからのcommitでも期待していたユーザ名がcomitterになっていることを確認して、一件落着。

これ忘れそうだから、別のPCでもすぐにやっといた方が良さそうだ。