タスク管理
Kanban
Kanboard

kanboard(CentOS7+Apache+MariaDB構成)をインストールしてみた。

きっかけ

来月からお前、プログラマね。
あと、スクラムだから、よろしく。

タスク管理をkanboardですることになったので、
環境を準備することになりました。
(大体こんな感じ)

ということで、kanboardをインストールしたので、メモを残します。

依存パッケージインストール

ちなみに、必要ソフトウェアはここ参照。
https://github.com/kanboard/kanboard/blob/master/doc/en_US/requirements.markdown
mariadbやらphpやらの要求バージョンを見ると、CentOSデフォルトのリポジトリじゃダメそう。

Apacheインストール

Apacheインストール
[root@kanboardsv ~]# yum install httpd -y

MariaDBインストール

まずMariaDBのリポジトリを以下の通りに設定。

/etc/yum.repos.d/MariaDB.repo
[mariadb]
name = MariaDB
baseurl = http://yum.mariadb.org/10.2/centos7-amd64
gpgkey = https://yum.mariadb.org/RPM-GPG-KEY-MariaDB
gpgcheck=1
MariaDBインストール
[root@kanboardsv ~]# yum install MariaDB-server.x86_64 -y

PHPインストール

remiリポジトリインストール
[root@kanboardsv ~]# yum install http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm -y
php56インストール
[root@kanboardsv ~]# yum install \
php56-php-gd.x86_64 \
php56-php-mbstring.x86_64 \
php56-php-xml.x86_64 \
php56-php-mysqlnd \
php56-php \
php56 -y

kanboardインストール

データベースの作成

サービス起動(とついでに自動起動設定)
[root@kanboardsv ~]# systemctl enable mariadb.service
[root@kanboardsv ~]# systemctl start mariadb.service
mysqlセッションに入る
[root@kanboardsv ~]# mysql
データベース作成
> CREATE DATABASE kanboard;
> CREATE USER kanboard IDENTIFIED BY 'kanboard';

> connect kanboard
> GRANT ALL ON kanboard.* TO 'kanboard';
> GRANT ALL ON kanboard.* TO kanboard@'localhost' IDENTIFIED BY 'password';

kanboardインストール

ファイルのダウンロードと展開
[root@kanboardsv ~]# wget https://github.com/kanboard/kanboard/archive/v1.2.0.tar.gz
[root@kanboardsv ~]# tar zxvf v1.2.0.tar.gz
DB内構造作成
[root@kanboardsv ~]# mysql -u root kanboard < kanboard-1.2.0/app/Schema/Sql/mysql.sql
kanboardのファイルをApacheのディレクトリに移動
[root@kanboardsv ~]# mv kanboard-1.2.0/* /var/www/html
[root@kanboardsv ~]# ln -s /var/www/html/screenshots/ /var/www/html/doc/screenshots/ 
[root@kanboardsv ~]# chown -R apache:apache /var/www/html

※ヘルプのスクリーンショットが、上のディレクトリを参照していて表示されなかったので、シンボリックリンクを張っておく。

Apache設定ファイル作成
[root@kanboardsv ~]# vi /etc/httpd/conf.d/kanboard.conf
/etc/httpd/conf.d/kanboard.conf
LoadModule php5_module modules/libphp5.so

<Directory "/var/www/html" >
AllowOverride All
Options +ExecCGI
Require all granted
AddHandler php5-script .php
</Directory>
kanboardのコンフィグを設定
[root@kanboardsv ~]# cp -pi /var/www/html/config.default.php /var/www/html/config.php
[root@kanboardsv ~]# vi /var/www/html/config.php

kanboardのconfigは以下の部分を設定

デフォルト 設定後 解説
define('DB_DRIVER', 'sqlite'); define('DB_DRIVER', 'mysql'); DBをMYSQLに指定
define('DB_USERNAME', 'root'); define('DB_USERNAME', 'kanboard'); DB接続ユーザーを指定
define('DB_PASSWORD', ''); define('DB_PASSWORD', 'password'); DB接続ユーザーのパスワードを指定

Apache起動

サービス起動と自動起動設定
[root@kanboardsv ~]# systemctl enable httpd
[root@kanboardsv ~]# systemctl start httpd

ここまででインストール完了。
※Firwalldとselinuxは無効化しておかないとアクセスできない。SELINUX向けの設定も公式にあるようだが、今回は省略。

WEB画面へのアクセス

ブラウザでサーバーのIPへアクセスすると、kanboardへのログイン画面が表示されます。
IDはデフォルトで

username password
admin admin