Help us understand the problem. What is going on with this article?

FlowでOutlook→Teamsに通知する際に改行が無視されないようにする

More than 1 year has passed since last update.

最近

社内でOffice365のTeamsを積極的に利用するようになってきてまして、
メールの確認するの忘れてた!なんてことが良くあるんですよ。

メールもTeamsに通知してしまえと思って
Flow使って設定したんですが、改行が無視されちゃうんですよね。

Flowの設定

一応設定を載せる

トリガー「新しいメールが届いたとき」をフローに追加

2018-11-01_19h59_11.jpg

中身は特に何も設定してません。フォルダーを選択したぐらい。

2018-11-01_20h00_33.jpg

次、アクション「投稿メッセージ」をフローに追加

2018-11-01_20h02_02.jpg

中身はこんな感じ
チームID、チャネルIDは自分のアカウントを接続としてちゃんと設定しておけば、
リストボックスから選択できるはず。

2018-11-01_20h03_24.jpg

メールを受信してみる1

これが、
2018-11-01_19h33_14.jpg

こう!
2018-11-01_19h31_56.jpg

読みづらい・・・呪文だ・・・
これだと単なる通知としてしか使えない・・・

Flowを少し変更する

「新しいメールが届いたとき」の出力内容をみてみると、
"Body": "あああああああああああああああ\r\n\r\nテスト用メール\r\n\r\nあああああああああああああああ\r\n\r\n"

HtmlTextの改行コードが入ってる(言葉あってるかな)

リッチテキストの改行コード(<br>)にすればいけるかも(言葉あってるかな)

FlowのForum探したらそれっぽいのありました。
Replace Newline in Flow Expression

これでいけそう
uriComponentToString(replace(uriComponent(triggerBody()?['Body']), '%0D%0A', '<br>'))

必要なところには直接<br>を書いて、HtmlTextには「式」を使って、変換をかける。

2018-11-01_20h22_53.jpg

メールを受信してみる2

2018-11-01_20h25_15.jpg

しゃ!

いいですね Flow×Teams 
Flowも最初の頃よりだいぶ使いやすくなってきたし(更新頻度と速度早くて久々触ると分かんないこと多いけど)

この調子でいろいろ自動化していきたいです。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした