AWS
APIGateway

Amazon API Gatewayについての参考情報

More than 3 years have passed since last update.

2015年7月にAWS(Amazon Web Services)より新たに発表されたサービス「Amazon API Gateway」についての参考情報です。

公式サイト&公式ブログ

料金

詳しくは「Pricing」を参照のこと。

Amazon API Gatewayの料金は「API呼び出し回数による課金」「データ転送量による課金」「キャッシング容量による課金」の合計です。
また、無料枠があります。12ヶ月の間、100万リクエスト/月が無料です。データ転送量に関する言及はありませんでした。

API呼び出し回数による課金

100万API呼び出しあたり$3.5です。120円/ドルなら420円。

データ転送量による課金

10TBまで1GBあたり$0.09です。120円/ドルなら約11円。
データ転送量はAmazonからインターネット方向のデータのみが対象です。
10TBを越えると、容量に応じた割引があります。

キャッシング容量による課金

キャッシングを有効にしている場合、容量と時間に応じた料金が課金されます。
キャッシング容量が0.5GBの場合、1時間あたり$0.02です。

Qiitaの記事

Qiitaに投稿されている記事と、関連キーワード。

その他のブログ記事

その他のブログ記事と、関連キーワード。