Edited at

【追記更新型投稿】NextEngineのAPIを触るときのTips

More than 1 year has passed since last update.

NextEngineAPIのruby版のAuthorが開発時に重要なTipsを共有していく流れ


受注ステータスが受注区分とあってない

いい加減にしろって感じなのですが、「受注区分」という内部のステータスと、顧客がみる「受注状態」が違っていて、「受注状態」があってないというほんとねーって感じなのですがエンドユーザーは受注区分を無理矢理対応してみるとこうなる

受注状態
受注区分
APIの詳細検索 

新規受付
0:取込情報不足/1:受注メール取込済
order_status_idが0or1で検索する

確認待ち
2:起票済(CSV/手入力)
receive_order_confirm_check_idが1で検索する

入金待ち
2:起票済(CSV/手入力)
確認済み(0,2)で、deposit_type_idが0,1ときは入金待ち

引当待ち
2:起票済(CSV/手入力)
確認済み及び入金済み(2)で、receive_order_row_quantity(受注数)とreceive_order_row_stock_allocation_quantity(引当数)の差が0以上のとき

発売日待
2:起票済(CSV/手入力)
確認済みで入金済みで引当済みで、receive_order_rowsのgoods_release_dateが今日以降

印刷日待
2:起票済(CSV/手入力)
確認済みで入金済みで引当済みで、発売日を超えていて、receive_order_statement_delivery_instruct_print_dateが今日より前

印刷待ち
20:納品書印刷待ち

印刷済み
40:納品書印刷済

出荷済み
50:出荷確定済(完了)

じゃあ、APIにある30:納品書印刷中ってなんやねん・・・