Help us understand the problem. What is going on with this article?

PythonをSupervisorでサービス化した際のPATH(対処療法)

More than 1 year has passed since last update.

.confで環境変数を設定する方法は今のところ分かっていません(スミマセン)

備忘録的なものなのであんまり参考にならないと思います。
事の発端はnvencやらdecklinkやら有効にするため、ffmpegを自分でインストールしたマシンとffmpegをコピーしただけのマシンを並走した時でした。

ビルドしたほうのマシンはSupervisorで問題なく動くのに、コピーした方はSupervisorでは動きません。PATHは通っていますのでコンソールで動かす分には問題ありません。
色々調べて追記してみたりとかしたのですがどうもうまくいかず。
Supervisorの設定が違うのか調べてみてもほぼ変わらず。

[hoge.conf]
environment=PATH=“$PATH:$HOME/“

なんて書いて見たものの反映されず。

ビルド、インストール時にパスが通っているところにインストールしているとの記事を見たので/use/binを見てみたところ・・・

ffmpeg -> /home/username/ffmpeg/ffmpeg

これでした。

コピーした側のマシンにもシンボリックリンクを作成して終了。

本来はSupervisorの設定で環境変数を設定したほうがいいのかもしれませんが、
今回は手っ取り早くすでに通っているところにシンボリックリンクを作成しました。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away