Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
26
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 5 years have passed since last update.

posted at

updated at

Web版でLive2DとFaceRigアルゴリズムの再現

先週あたりFaceRig SoftwareがLive2Dのモジュールをリリースしたのことで、自分も同じようなものをWeb版で作ってみようかと思いました。

Live2Dモジュール紹介動画:https://www.youtube.com/watch?v=IINyowbMqJI

以前にOpenGL版でLive2Dを動かしたことがあったので、それを元に作り上げていこうと思いました。
以下のものはLive2Dのウェブ版のサンプルから取り上げられたものです。

image

次に、顔のトラッキングを行うライブラリーもあったので、そのトラッキングアルゴリズムからでるパラメータでLive2Dのアバターを動かすように作ろうと考えた。
https://github.com/yutarochan/clmtrackr

image

image

元のLive2Dのアバターは、マウスやタッチなどといった方法で顔の角度を動かしていました。これを、トラッキングアルゴリズムからでた点を使う形でやってみました。鼻を基準にしてアバターを動かしてみることに・・・

image
62番の点でマウスの位置とする。

そしてようやく、動くようになったが・・・動く範囲が小さい!(でもちょっとだけは、首の位置と反応します!)

image

今回はここまでできましたが、次からは動かす範囲や、目、口のパラメータと色々してみたいので、またその時は投稿します。

Update: 利用規約のためソースは残念ながら載せることはできません。(´・ω・`)

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
26
Help us understand the problem. What are the problem?