LoginSignup
21
19

More than 3 years have passed since last update.

API Gateway + LambdaでS3にある画像を表示

Last updated at Posted at 2020-06-27

概要

  • API GatewayとLambdaでS3にある画像を返却する
  • クライアント側からは単にURLにアクセスしたら画像が表示されるように見える
  • S3をpublicにすることなく画像を表示することができる (限定公開などが可能)
  • pythonでの実装

仕様がよく分からずハマったのでメモを残します.

やること

  1. Lambdaの作成
  2. API Gatewayの作成

S3は作成済みとします.

1. Lambdaの作成

Lambdaを適当な名前で作成します.ここではget_imageとしました.

また,ランタイムはPython 3.8を選択しました.

スクリーンショット 2020-06-27 22.24.52.png

そして関数コードに以下のコードを登録します.

import boto3
import base64

def get_img_from_s3():
    s3 = boto3.client('s3')
    bucket_name = 'BUCKET_NAME'
    file_path = 'FILE_PATH'
    responce = s3.get_object(Bucket=bucket_name, Key=file_path)
    body = responce['Body'].read()
    body = base64.b64encode(body)
    return body


def lambda_handler(event, context):
    img = get_img_from_s3()
    return img

bucket_nameにS3のバケットの名前,file_nameに読み込みたいS3のオブジェクト(画像)のパスを渡しS3からオブジェクトを読み込みます.

その後読み込んだバイナリ形式のオブジェクトをbase64にエンコードして返却します.

LambdaにS3へのアクセス権限を付与

作成したLambdaはS3へのアクセス権限を持っておらず,このままだとアクセスが拒否されてしまうのでS3へのアクセス権限を付与します.

まず作成したLambdaのアクセス権限のページを開きます.
スクリーンショット 2020-06-27 23.07.20.png
ここに自動で作成された実行ロールが割り当てられているので,この実行ロールのページを開きます.
スクリーンショット 2020-06-27 22.47.45.png
ページ中央の青いポリシーをアタッチしますというボタンを押します.
スクリーンショット 2020-06-27 22.50.07.png
このようにいろいろなポリシーが出てきます.
スクリーンショット 2020-06-27 22.51.21.png
S3で検索するとS3に関するポリシーが出てきます.
今回はS3から画像を読み込むのでAmazonS3ReadOnlyAccessというポリシーをアタッチします.
これでLambdaからS3に保存されているファイルを読むことができるようになります.

以上でLambdaの設定は終了です.

2. API Gatewayの作成

続いてAPI Gatewayの作成をします.

スクリーンショット 2020-06-27 23.17.36.png

APIタイプはREST APIを選択し,API名は適当にget_imageとしました.
スクリーンショット 2020-06-27 23.19.33.png
続いてGETメソッドを追加し,統合タイプにはLambdaを,Lambda関数には先ほど作成したget_imageというLambda関数を指定しました.

これでAPI Gatewayが作成できたのでメソッドレスポンスの設定を行います.
スクリーンショット 2020-06-27 23.25.06.png
まずレスポンスヘッダーにContent-Typeを追加し,レスポンス本文のコンテンツタイプにはimage/pngを追加しました.(今回はpngを読み込んだのでimage/pngにしました.)

次に統合レスポンスの設定を行います.
スクリーンショット 2020-06-27 23.31.30.png

コンテンツの処理方法をデフォルトではパススルーになっていますが,バイナリに変換(必要な場合)を選択します.
またヘッダーのマッピングのマッピングの値を'*'とします.

以上でAPI Gatewayの設定も終了です.

最後にAPIのテストを行うと
スクリーンショット 2020-06-27 23.42.50.png
このようにpngのバイナリを返すことができました!

実際にAPIをデプロイしてURLにアクセスすると画像が表示されます.

参考

Node.jsによる実装 Lambda + API Gateway入門。画像のDL

21
19
0

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
21
19