Java
oracle
java8
資格
Java入門

Java SE8 Silver はJava開発業務に役立つか!?


Java SE8 Silver は業務に役立つかどうか!?

少し前にJava SE8 Silverに合格したので、勉強方法そして業務の役に立ったかどうかを書き記そうと思います。

Java開発経験:4年

勉強期間:2週間(平日約1時間、休日約2時間)

取得点数:82%(合格ライン65%)


想定読者


  • Java SE8 Silverの受験を考えている方

  • Java SE8 Silverを勉強している方

  • プログラミングの資格が業務に役立つかどうか気になる方


Java SE8 Silverとは

正式名称は「Oracle Certified Java Programmer, Silver SE 8 認定資格」である。


資格の評価目的レベルは以下(Oracle公式引用)

Javaアプリケーション開発に必要とされる基本的なプログラミング知識を有し、上級者の指導のもとで開発作業を行うことができる開発初心者向け資格です。日常的なプログラミング・スキルだけでなく、さまざまなプロジェクトで発生する状況への対応能力も評価することを目的としています。


Java SE8 Silver は業務に役立つか?

いきなり結論にいこうと思います。私個人的にはすごく役に立っていると思います。

一番はIDE(統合開発環境)のエラーメッセージに頼らなくて済む場面が多くなり、開発効率があがりました。

また、レビュワーとしてレビュー指摘した際にはっきりとした技術観点を持てました。

今までわかったようでわかってなかった部分が鮮明になり自身の知識の幅が広がったと思います。

ex)例外処理について、ふわっと「例外」で一括りの理解で、3種類あるとは知らなかった

 ⇛例外処理のレベルを必要に応じて切り分けるコーディングができるようになった。


なぜ取得しようと思ったか

ふと自身のスキルを棚卸しをしているときに、自分は今まで開発で使ってきたJavaのスキルに対してはっきりと「Javaができる!」と言えるのかどうか不安になりました。なので、第三者からみても一定のスキルを有していると評価いただけるように上述のJava SE8 Silverを受けようと考えました。


勉強に使用した本

通称黒本と呼ばれているものです。いろんな方の合格体験記を見てもこれが一番良いとの口コミだったので使用しました。確かにこれ一冊を徹底的に理解していれば必ず合格できると思います。

各章を2~3回すべて理解するまで繰り返し問題を解きました。

徹底攻略 Java SE 8 Silver 問題集1Z0-808対応


主な出題内容・観点

主な出題観点を記載しておきます。ご参考までに

Javaのデータ型、クラスの作成からメソッドの定義方法まで、演算子やループなどの構文を理解する必要があります。


Javaの基本


  • クラスの宣言

  • パッケージインポートの記述方法(staticインポート)

  • Java実行コマンド


javaの型操作


  • データ型(プリミティブ型)

  • クラスとインスタンスの関係

ちなみに軽くデータ型をまとめた表を以前Qiitaに投稿したので参考までに

https://qiita.com/yutaka_oshiro/items/fa8fb01118584b9101db


演算子と判定構造


  • インクリメント演算子とデクリメント演算子

  • 論理演算子、優先順位

  • if文

  • Switch文

  • 三項演算子


配列


  • 配列の初期化、宣言、生成

  • 多次元配列


ループ構造


  • while,dowhile

  • for文、拡張for文

  • 二重ループ

  • 無限ループ

  • break,continue


カプセル化


  • メソッドの定義

  • staticメソッド

  • オーバーロード

  • コンストラクタ

  • アクセス修飾子

  • カプセル化とデータ隠蔽

  • 値渡しと参照渡し


継承、実装


  • クラスの継承

  • インターフェース

  • 抽象クラス、具象クラス

  • オーバーライド

  • ポリモーフィズム

  • アップキャスト、ダウンキャスト(型変換)

  • this,super()


例外処理


  • try-catch文、try-catch-finally文

  • 検査例外と非検査例外、エラー

  • 例外クラス


Java8での新機能API


  • ラムダ式

  • LocalDate,LocalTime


試験について、感想


受験手順

受験手順はすごく面倒くさいです。以下参考サイト様

https://qiita.com/yskuma6684/items/b8604d6e5572490a13a8

すぐに合格がわかるようにCertViewには登録しておいた方が良いと思います。


受験の感想

黒本を解説をすべて理解出来ていれば合格できると断言できます。

模擬問題の問題ほぼほぼそのままで、変数名やクラス名だけが変わっており選択肢の位置すらも全く一緒という問題が多数ありました。

あと、受験時間は2時間半で77問と長丁場になる可能性もあるので、しっかり睡眠しておいたほうが良いと思いました。

受験が終了してから会場のビルを降りたところで合否がでたメールが届きました。早いですね!

Javaについて学びたい方、自身のスキルを試してみたい方はぜひ受験してみてください!