Edited at

おにぎり100円セールを一瞬で確認できるonigiriコマンドを作りました🍙


おにぎり100円セール🍙を一瞬で確認できるツールを作りました。

おにぎり100円セールって魅力的じゃないですか?セブンイレブンでおにぎり100円セールがやっていたら基本的に鮭いくらおにぎりを買うのですが時々初日に間に合わなくて悲しい思いをする事があるのでそんなことをなくす目的で🍙おにぎり100円セールをCLIから確認できる物作りました。


構成

onigiri-apionigiri-cliの2つの構成で動いています。




  • onigiri-api

    Cloud Function


    • クローラー Cloud Schedulerを使用してCloud Functions動かし定期的におにぎり100円セールの更新情報をFirestoreに追加します。

    • API 実行されると、Firestoreから値を取得してJSONでレスポンスを返します。





  • onigiri-cli

    Node.jsで、上記のおにぎりAPIから取得したJSONをパースして表示します。




おにぎりCLI

インストールするにはnpmを入れておく必要があります。

yarn global add onigiri-cli

パスが通っていれば、onigiriコマンドで起動します。

onigiri


実行結果

onigiri.gif

あまり実行されていないと3秒くらいレスポンスにくらいかかりますね


おわり


  • XPathがあまりわからないので基本的に簡単にかけるようにと、ライブラリを使うのですが、今まではGitHubでスターが多かったのでCheerio - ★というライブラリを使用していたのですが、Cheerioよりjsdom - ★12000↑の方が圧倒的に書きやすかった。(※jsdomはかなり遅いらしい)


  • おにぎり100円セールが行われていなかったのでおにぎり100円セールを行っているときのHTMLをweb.archive.orgから2つ以上ダウンロードしてきて、パースをする、プログラムを書くことができたがおにぎり100円セールがやっているときに作ったほうがもう少し楽しかったかもしれない。


  • おにぎり100円セールはあまり起こらないので誰でもおにぎり100円セールを開催できるようにしたい。


  • ミニストップは毎日100円セールをやっている



ps

今日ファミリーマートがおむすびセールの告知をしたようで動いていた。。。

Image 149.jpg