Help us understand the problem. What is going on with this article?

asciidoc to markdown

More than 3 years have passed since last update.

asciidoc to markdown

ググったけど結局いい感じのものが見つからなかったので、自分用のメモを兼ねて。
asciidocをmarkdownに変換しようとしてハマった話です。Linuxは参考にした記事を、Macはこの記事を参考にすることで解決の糸口になるかもしれませんが、Windowsは検証する環境が現在無いため、わかりません。。。あしからず。

TL;DR

  • ココ見てConvert asciidoc to
    markdown

  • pandoc, asciidoc をインストールする

  • asciidocのコマンドでdocbookに変換したら、docbookをpandocでmarkdownに変換する

背景

少し周りでasciidocの話を聞いてみたので実際に試してみようと思い、ブログ記事をかき始めた。
ブログサービスではmarkdownをサポートしているため、変換する必要があった。

そこでPandocでサクッと変換してブログ記事の記載を完了…
する予定だったのだが、pandocではインプットするソースファイルにasciidocの形式のファイルが取れないことがわかった。[1]

そこで変換する方法を調べた…。

参考にした記事

手順

上記、参考記事の手順2までとほぼ同様の操作になる。

pandocasciidoc をインストールする; Macの場合(brewを使う)

brew install pandoc asciidoc

Linuxの場合

sudo apt install pandoc asciidoc

asciidocでpandoc形式に変換する(ココで生成されるarticle.xmlがdocbook)

asciidoc -b docbook article.adoc

pandocでmarkdown形式に変換する

pandoc -f docbook -t markdown_strict article.xml -o article.md

大変すぎる!

shellにしとく

convert.sh.

#!/bin/sh
asciidoc -b docbook $1.adoc
pandoc -f docbook -t markdown_strict $1.xml -o $1.md
pandoc -f docbook -t html $1.xml > $1.html # 後述するHTML出力

これで ./convert.sh article とかで叩けば良いのでは、と思いました。

余談

docbook に変換できれば他に変換するのは容易いっぽい。
例えば、htmlに変換する場合は下記のコマンドで一発。

convert_html.sh.

pandoc -f docbook -t html $1.xml > $1.html

参考記事:Pandocを使ってMarkdownを整形されたHTMLに変換する

終わりに

日本語の記事が少なくて苦しかったのでまとめてみた。
asciidoc、表現幅は広そうだなと思うのですが、まだまだ使いこなすには鍛錬が必要そう。

なお、この記事もasciidocを変換し、markdownにした記事になります。
参考までこんな感じの変換に。[2]

asciidocばーじょん

markdownへんかんごばーじょん

[1] pandoc公式ページに表示されている状態遷移図っぽいのがそれで、入力となる左側には確かにasciidocが存在していない

[2] 流石にqiitaに上げるときは画像リンクを差し替えていますがw

本当の感想

これ思いの外綺麗に変換がかからないので、やっぱりmarkdownに自動変換されるとはいえ、最後は自分自身でチェックして手直しする必要があるのかも。

Githubにあげたものは綺麗に表示されているのですが、やっぱり変換は難しいみたいですね。。。変な部分での崩れや、余計のタブの挿入、ファイル拡張子の指定が上手く行ってないように見えます。同じような書き方がいくつかあるのですが、どれかなら対応しているとか何ですかね…。

Github、GitlabやPDF資料を作る場合にはasciidocが大きな効果を発揮する機会があるかと思うのですが、最終的にブログに貼り付けるためのmarkdownにする用途とするには無理があるかもしれません。

よくあるチートシートをテストケースとして変換したらどの程度の互換性を持って変換が可能なのか、時間があれば研究してみたいですね。(今後の課題)

yumechi
えんじにゃー。ぷりぷりかしこま。Pythonしかできない。
https://namonakimichi.hatenablog.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away