HomebrewでMacVim-Kaoriyaのビルド 〜luaを添えて〜

More than 5 years have passed since last update.


苦労したくない方へ

MacVim-KaoriYa GitHubリリースページ


ビルドにあたって

まず、MacVim-Kaoriya版を配布しているsplhackさんの、homebrewでtapできるリポジトリ(splhack/homebrew-splhack)からは ビルドできません ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

supermomongaさんのforkしたリポジトリsupermomonga/homebrew-splhackだとビルドできるので、こっちをtapします。

あと、luaつけてビルドと言うよりは、 Shougo/neocomplete.vimのためにやってる ので、luaだけじゃなくてcscopeも入れます。


luaつけてビルド

 $ brew tap supermomonga/homebrew-splhack

$ brew install cscope
$ brew install lua
$ brew install --HEAD cmigemo-mk
$ brew install --HEAD ctags-objc-ja
$ brew install macvim-kaoriya --HEAD --with-lua --with-cscope
$ brew linkapps

gettext-mkに関してはmacvim-kaoriyaと一緒に入りました。brew info macvimで他のオプションが出ます。ここでオプションを付けても、インストールされていないものについてはダメっぽい(はじめ、brew install luaせずにbrew install macvim-kaoriya --HEAD --with-luaしてもluaが入らなかった)。

あと、supermomongaさんが、Lingr


luaはデフォルトでonにしておいたのでbrew install macvim-kaoriyaすればlua入りますです


って言ってたけどダメでした(˶′◡‵˶)


まとめ

 $ brew tap supermomonga/homebrew-splhack

$ brew install cscope
$ brew install lua
$ brew install --HEAD cmigemo-mk
$ brew install --HEAD ctags-objc-ja
$ brew install macvim-kaoriya --HEAD --with-lua --with-cscope
$ brew linkapps