2
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

posted at

InfluxDB内の温度と湿度からGrafanaで不快指数を表示してみました。

はじめに

InfluxDBのQuery言語は、InfluxQLで表記します。言語仕様はこちら
SQLと似ている面がありますが、ちょっとしたフィールド間の計算の仕方で戸惑ってしまいました。分かってしまえば、全然普通の記法で良いのですが、迷った点をアップしておきます。
image.png

InfluxDBに保存してある気温と湿度

センサーから得た気温と湿度は、InfluxDBに以下の形で格納されています。コマンドプロンプトから influxコマンドで接続して確認しました。

$ influx
Connected to http://localhost:8086 version 1.8.0
InfluxDB shell version: 1.8.0
> use influx_iot01
Using database influx_iot01
> show measurements
name: measurements
name
----
bme280_101
pir_bed
table1
tof
> select * from table1 limit 5
name: table1
time                hum   temp
----                ---   ----
1590678854985666143 70.22 17.7
1590679151614186158 70.42 17.58
1590679448330920972 72.27 17.41
1590679745266150226 72.48 17.4
1590680042062531150 72.58 17.43
>

不快指数の計算式

不快指数の計算式は、Wikipediaによると、
image.png

GrafanaのQueryで入力

可視化したいパネルを選択した後、通常のQuery選択画面から、要素を選択していく方法では、今回のような計算式を含むQueryを入力できませんでしたが、「鉛筆マーク」をクリックした後で、直接 InfluxQL文法でQueryを書いてしまえば問題なくできました。

image.png

ただ、入力した後、鉛筆マークを再度クリックすると、元に戻ってしまいますので、この状態で保存する必要があります。使ったQueryは以下。

SELECT mean("temp") *0.81+ mean("hum") * 0.01 * (mean("temp") * 0.99 - 14.3) + 46.3 
FROM "table1" WHERE $timeFilter GROUP BY time(5m) fill(null)

しきい値で表示色を変える設定

Fieldのタブから、Thresholdを選択し、しきい値と色を選択すればOKです。

image.png

アラートを出す

アラートをメールに送る方法は、別途試してみます。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
2
Help us understand the problem. What are the problem?