Edited at

rbenvでRuby2.1.0アップデート

More than 5 years have passed since last update.


ruby2.1.0がリリースされています

https://www.ruby-lang.org/ja/news/2013/12/25/ruby-2-1-0-is-released/


Ruby 2.1.0 をリリースしました。

Ruby 2.1 では深刻な非互換もなく、速度の向上を含めた多くの改善が行われています。

どうぞご利用ください。


簡単に導入できて、改善の恩恵を受けることが出来そうです。

さっそく、アップデートしましょう。

ただ、gemとか入れなおしになるので、時間があるときにやりましょう。


とりあえずbrewを最新に

ターミナル

brew update

brew upgrade

※本当はrbenvのアップデートだけでよいでしょう。


インストールできるRubyのバージョンを確認します

ターミナル

rbenv install --list

出力結果

Available versions:

〜〜〜
2.1.0
2.1.0-dev
2.1.0-preview1
2.1.0-preview2
2.1.0-rc1
2.2.0-dev
〜〜〜

2.1.0があるので、これをインストールすることにします。


インストール

ターミナル

RUBY_CONFIGURE_OPTS="--with-readline-dir=`brew --prefix readline` --with-openssl-dir=`brew --prefix openssl`" rbenv install 2.1.0

時間がかかるので、なにか別の用事をするとよいでしょう。


rbenv globalを2.1.0に設定する

ターミナル

rbenv versions

出力結果

  system

* 2.0.0-p247 (set by /Users/yoneapp/.rbenv/version)
2.1.0

ターミナル

rbenv global 2.1.0

ターミナル

rbenv versions

出力結果

  system

2.0.0-p247
* 2.1.0 (set by /Users/yoneapp/.rbenv/version)

以上。