Chrome
効率化
win
目に優しい
MicrosoftTeams

【目の負担を軽くしたい!】今すぐ試せるWindowsのダークテーマ設定(エクスプローラ、ブラウザ、Excel、Teamsなど)


はじめに

私は、開発ツールにVisual Studio Codeや、Atomをよく利用しています。これらはデフォルトでダークテーマが採用されているため、基本的に暗いです。目にも優しい気がします。 ふと、開発ツールは暗いのに、他のツールは白いものが多くないか? と気づいたので、開発ツール以外もできる限りダークテーマにしてみました。

目に優しい っていうタグを見つけ、Qiitaの懐の深さに感動しました。


Windowsのウインドウ


ダークテーマにする方法


  • Windowsキー+iで設定ウィンドウを開く

    image


  • を選択

    image


  • 規定のアプリモードを選択します から、黒を選択

    image


  • エクスプローラが黒になりました

    image



Windowsのエクスプローラ

上記の設定だけでは、エクスプローラは白のままでした。

まだ白い。。。

image


  • Windowsキー+iで設定ウィンドウを開く

    image


  • テーマ を選択

    image


  • 右側にある関連設定の中から、ハイコントラスト設定をクリック

    image


  • テーマの選択から、ハイコントラスト黒を選択

    image


  • 適用するをクリック

    image


エクスプローラも黒になりました

image

ただし、この方法を採用すると、Visual Studio Codeなどにもハイコントラストの影響が出ます。やってみたものの、私はやめました。


Google Chrome

調べてみたところ、Chromeもダークモードにできるようです。


  • Chromeの設定を開く

    image


  • デザインの テーマを選択

    image



  • ダークテーマの中から好きなテーマを選択


    • 今回は、Morpheon Darkを選択
      image



  • Chromeに追加 をクリック

    image


  • タブなどが黒くなりました

    image



ブラウジング中のページ背景も暗くしたい

Chromeのテーマをダークテーマにしても、ブラウジング中のページの背景は白いままでした。これは辛い。。。


OutlookやExcelなどのOffice製品



  • アカウントをクリックして、 Officeテーマ から、 を選択
    image

- リボンメニューが黒になりました

image


Teams

チャットツールであるTeamsにもダークテーマが用意されていました。


  • 設定 をクリック

    image


  • テーマ から、ダーク を選択

    image


  • Teamsの画面が黒くなりました

    image



おわりに

ダークテーマが苦手という人もいるかと思いますが、なれるとなかなか楽です。エンジニアとして健康寿命を長くするためにも、目に優しい設定にしていきたいものです。