Help us understand the problem. What is going on with this article?

PythonのライブラリPillowを使用して複数画像をカラーモード変換(CMYK→RGB)

More than 1 year has passed since last update.

複数画像の中に画像モードがCMYKのものがあった場合、CMYK画像だけ別フォルダにコピーしてRGBに変換する
(カラープロファイル指定なし)

Python3.6.8 で Pillow(Pythonの画像処理ライブラリ)を使用

venvでpythonの仮想環境を作成し、Pillowをインストールする

venvで仮想環境 test_python を作成

$ python -m venv test_python

仮想環境に移動

$ cd test_python

仮想環境を有効化

$ source bin/activate

Pillowのインストール

$ pip install Pillow

IDLEの起動

$ python -m idlelib.idle

画像モード変換のプログラムを作成して実行する

IDLEの上部メニューから File > New File を選択して新規ファイルを作成し、
以下を記述して名前をつけて保存する「例:cmyktorgb.py」

cmyktorgb.py
import os
from PIL import Image

os.makedirs('cmyktorgb', exist_ok=True)

# カレントディレクトリの全画像をループする
for filename in os.listdir('.'):
    if not (filename.endswith('.jpg') or filename.endswith('.jpeg')):
        continue #.jpg、.jpeg以外はスキップする

    im = Image.open(filename)

    if im.mode == 'CMYK':
        im = im.convert('RGB')
        # 変換したファイルをcmyktorgbフォルダに保存する
        im.save(os.path.join('cmyktorgb', filename))

カレントディレクトリにRGBに変換したい画像ファイルを格納し、
cmyktorgb.py ファイルを開き、上部メニュー Run > Run Module を選択して実行すると、
CMYK画像だけRGBに変換され cmyktorgb フォルダに格納される

参考

yoko_u
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした